• 道内最大級の映画レビューサイト

北海道ロケ作品

北海道・東川町ロケ作品『写真甲子園 0.5 秒の夏』

  作品紹介 北海道・東川町にて毎年実施されている全国高校写真部日本一を決める大会「全国高等学校写真選手権大会」、通称「写真甲子園」。来年2018年に25周年を迎える事を記念して、映画『写真 …

続きを読む

『探偵はBARにいる3』完成披露試写会&北海道ロケ地情報!ロケ地焼肉店『京城屋』

2017年10月23日に『探偵はBARにいる3』の関係者向け、完成披露試写会が開催されました。映画に登場する、秋元札幌市長と一緒に試写を鑑賞しました。 試写の感想記事は下記から。 大泉洋✕松田龍平『探 …

続きを読む

大泉洋✕松田龍平『探偵はBARにいる3』北海道ロケ作品

作品紹介 邦画界唯一にして無二。 時代が求めたエンターテインメント。 妖しいネオンが瞬く、アジア最北の歓楽街=札幌・ススキノ。 この街の裏も表も知り尽くした、自称「ススキノのプライベートアイ」――探偵 …

続きを読む

『冬ソナ』ユン・ソクホ監督が初の映画製作!大人の純愛ラブストーリー「心に吹く風」富良野・美瑛が舞台

6月10日(土)北海道先行公開 6月17日全国公開! 作品紹介 松竹ブロードキャスティングのオリジナル映画プロジェクト第4弾  「力ある監督が撮りたい映画を自由に撮る」「新しい俳優を発掘する」をテーマ …

続きを読む

タイ映画『One Day 1日だけの恋人』ロケ地は北海道 舞台挨拶in札幌

Thai movie「One Day」preview in Sapporo/タイ映画『One Day 1日だけの恋人』舞台挨拶in札幌   STORY/ストーリー This is a sto …

続きを読む

映画『PとJK』聖地巡礼 函館ロケ地巡りの旅

2017年3月25日公開 映画『PとJK』の聖地巡礼 函館ロケ地巡りの旅に行きました! 亀梨和也&土屋太鳳 主演 『PとJK』 の函館ロケ地巡りをしました。 ロケ地は函館!『PとJK』 亀梨和 …

続きを読む

ロケ地は函館!『PとJK』 亀梨和也 土屋太鳳主演 あらすじ、感想

  仕事に真面目な警察官(police)と、ピュアで真っ直ぐな女子高生(JK)。出会うはずのない2人が、運命のイタズラで恋に落ちた。一緒にいる方法はただひとつ。結婚から始まるピュアラブストー …

続きを読む

『オーバー・フェンス』 試写会後の感想 舞台は函館。それぞれの心に闇を抱えながらも、真っ直ぐに生きようとする大人のラブストーリー。オダギリジョー✕蒼井優 9月17日公開

オーバー・フェンス 『海炭市叙景』(10’/熊切和嘉監督)、『そこのみにて光輝く』(14’/呉美保監督)に続く、孤高の作家佐藤泰志原作の小説“函館三部作”最終章「オーバー・フェンス」(「黄金の服」所収 …

続きを読む

『日本で一番悪い奴ら』【日悪】鑑賞後の感想・あらすじ 綾野剛 YOUNG DAIS 

【日本で一番悪い奴ら】 原作:稲葉圭昭「恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白」(講談社文庫) 日本警察史上最大の不祥事。いったい奴らは何をしたのか!? <日本警察史上最大の不祥事>と呼ばれる実際におこっ …

続きを読む

【世界から猫が消えたなら】函館・室蘭・小樽ロケ 佐藤健主演 あらすじ 感想

100万部突破の感涙ベストセラー「せか猫」が映画化。号泣必至の感動作に仕上がりました。 原作・川村元気による感涙ベストセラー『世界から猫が消えたなら』。 2013年に本屋大賞にノミネートされ、その後、 …

続きを読む

「終点駅」はやがて「始発駅」になる。『起終点駅 ターミナル』鑑賞後の感想

「終点駅」はやがて「始発駅」になる。 誰の人生のなかにも終点と起点があり、終わりだと思っていた場所が始まりの場所になる──。 『起終点駅 ターミナル』は、果ての街・釧路で人生の終わりへと向かっていたは …

続きを読む

旭川が舞台の戸次重幸 主演映画「ホコリと幻想」鑑賞後の感想・あらすじ ・予告動画

 あの日、口をついて出たのは、嘘ではなく、夢だった。  オール旭川!抱いた夢がロータリーに迷い込んだ! 『ホコリと幻想』 9月26日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷(レイト)他全国順次ロードショ …

続きを読む
error: Content is protected !!