2018年11月21日
  • 道内最大級の映画レビューサイト

国王とヒーロー、2つの顔をもつ新ヒーロー誕生『ブラックパンサー』あらすじ 感想

 

作品紹介

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』への参戦も決定!
マーベル史上最も謎を秘めた新ヒーロー<ブラックパンサー>が登場!世界が、彼の秘密を狙っているー

「スター・ウォーズ」シリーズや「ハリー・ポッター」シリーズを超え、   世界最速で累計興行収入1兆円を突破したマーベル・スタジオが贈る最新作『ブラックパンサー』。【国王】と【ヒーロー】、2つの顔を持つマーベル史上最もクールでミステリアスな新ヒーローが誕生する。

早くも大きな話題になっている本作は、前売り券がアメリカで発売されるやいなや、24時間  でマーベル作品史上最高の売上を記録。さらには、第58回グラミー賞最多5冠に輝いた、

ヒップホップ歌手ケンドリック・ラマーの音楽プロデュースも発表され、全世界から今熱い視線    が注がれている!  ワカンダの秘密を守るため、世界中にスパイを放ち国内外の敵と戦う、これまでのマーベル・スタジオ作品にはない異色のスタイリッシュなハイスピード・アクション・エンターテイメント!

ストーリー

若き国王ティ・チャラ、またの名を漆黒のヒーロー<ブラックパンサー>。
2つの顔を持つ彼の使命は、祖国である超文明国家ワカンダの“秘密” ──“ヴィブラニウム”を守ること。
それは、世界を破壊するパワーを秘めた鉱石だった。
突然の父の死によって王位を継いだティ・チャラは、人類の未来をも脅かすこの国の“秘密”を守る使命を負う事に。
だが――「私に、使命が果たせるのか…?」
ミステリアスな新ヒーローが躍動する、ハイスピード・アクション・エンターテイメントが幕を開ける!

 

ワガンダの秘密

  • 秘密① :最新テクノロジーが発達した超文明国ワカンダ。だが誰もその実態を知らない。
  • 秘密② :ワカンダ国王となるものは、ブラックパンサーに任命される。
  • 秘密③ :世界を崩壊させるパワーを秘めた鉱石<ヴィブラニウム>を隠している。

ブラックパンサーのパワー

  • ヴィブラニウム:キャプテン・アメリカの盾(シールド)にも使われている超金属。衝撃を吸収する貴重な鉱石。
  • 戦闘スーツ:ヴィブラニウム製。戦闘モードに入ると自動装着され、すべての攻撃を防ぐ。
  • 特殊能力:黒豹のような俊敏な動き、跳躍力をもつ。ヴィブラニウム・クロウはどんなものでも破壊できる。

 

試写の感想

2016年「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」で初登場した、ブラックパンサーこと、ワカンダ国の王子ティ・チャラが、父の跡を継ぎ国王になるところから、物語は始まる。

ワガンダは世界から見ると、発展途上で貧しい農業国だが、ヴィブラニウムを採掘する国で、このヴィブラニウムを使い、世界最強の科学力と軍事力を備えているが、世界はその事実を知らない。

MARVEL映画のため、今回の強敵も宇宙人かと思いきや、意外な人物で、その敵役となるのが『クリード チャンプを継ぐ男』で主人公のアドニス役を演じた、マイケル・B・ジョーダン。
本作ではキルモンガーを演じている。
甘いマスクとマッチョで、主人公のティ・チャラ役のチャドウィック・ボーズマンよりも、イケメンで存在感がある。

『クリード チャンプを継ぐ男』の監督を務めた、ライアン・クーグラーが本作の監督である。
男同士の火花を散らす肉弾戦は、ライアン・クーグラー監督ならではの、ドラマティックなスポコン風の、エンターテイメントに仕上がっている。

映画前半の、韓国釜山でのカーチェイスには目を見張る。釜山を旅した経験のある方には判る、独特な街の匂いとエキサイティングな雰囲気。大迫力のアクションシーンは、クオリティが高い。

黒人差別や人種問題などがテーマの一部でもあるが、女スパイや女性戦士など、女性陣の華々しい活躍ぶりも見どころ。

134分と長めの作品。次のMARVEL作品にも繋がる重要なキャラクターなので、ファン必見の映画。

予告動画

2018年3月1日(木) 全国ロードショー       

原題『Black Panther』
全米公開:2018 年 2 月 16 日
監督:ライアン・クーグラー( 『クリード チャンプを継ぐ男』 )
製作:ケヴィン・ファイギ
出演:チャドウィック・ボーズマン、ルピタ・ニョンゴ、マイケル・B・ジョーダン、マーティン・フリーマン、アンディ・サーキス、フォレスト・ウィテカー
上映時間
134分
公式サイト

配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(C)Marvel Studios 2018  MARVEL-JAPAN.JP/blackpanther

投稿者プロフィール

佐藤 友美
佐藤 友美
2013年にHokkaido Movie Reviewを立ち上げ、新作映画の最速レビューサイトとを立ち上げ『映画レビューサッポロ from HMR』として2017年10月にwebを一新。
道内最多試写鑑賞数を誇る、映画レビューライターです。FMラジオ番組に最新映画紹介で生出演をしています。
error: Content is protected !!