• 道内最大級の映画レビューサイト

『海よりもまだ深く』鑑賞後のレビュー 阿部寛主演

pc-page

『海よりもまだ深く』 5月21日公開

『そして父になる』『海街diary』是枝裕和監督最新作

m0000000822

 夢見た未来とちがう今を生きる、元家族の物語

【あらすじ】

笑ってしまうほどのダメ人生を更新中の中年男、良多(阿部寛)。15年前に文学賞を1度とったきりの自称作家で、今は探偵事務所に勤めているが、周囲にも自分にも「小説のための取材」だと言い訳している。元妻の響子(真木よう子)には愛想を尽かされ、息子・真悟の養育費も満足に払えないくせに、彼女に新恋人ができたことにショックを受けている。そんな良多の頼みの綱は、団地で気楽な独り暮らしを送る母の淑子(樹木希林)だ。ある日、たまたま淑子の家に集まった良多と響子と真悟は、台風のため翌朝まで帰れなくなる。こうして、偶然取り戻した、一夜かぎりの家族の時間が始まるが――。

(c) 2016 フジテレビジョン バンダイビジュアル AOI Pro. ギャガ

笑いあり涙ありの、家族の感動作。

世界に愛される是枝裕和監督が、特別な思いを込めて2016年初夏に送り出すのは、〝なりたかった大人″になれなかった大人たちの物語。

主演に迎えたのは、今や国民的名優となった阿部寛。叶わぬ夢ばかり追い続ける情けない男・良多を、ときに可笑しく、ときに切なく、チャーミングに演じる。そんな良多に愛想を尽かし、一人息子と共に家を出た元妻に真木よう子。そして、良多の人生を穏やかな眼差しで見つめる母に樹木希林。さらに、小林聡美リリー・フランキー池松壮亮橋爪功ら豪華キャストが揃った。

主題歌と音楽を手がけるのは、カリスマ的人気を誇るハナレグミ。彼の楽曲が本作に深みと温かさを加える。

台風の夜に集まった元家族。嵐が去れば、またそれぞれの日常に戻ると分かっている彼らの想いが交錯し――。“海よりもまだ深い”人生の愛し方を教えてくれる、心に沁みる感動作が誕生した。

m0000000822_sub1

試写会の感想

身近に一人はいる、こういう人。悪い人じゃない、でも決して器用とは言えない。人から嫌われないことをいいことに色々と手をのばすが、気が付くと空回りしている。そんな主人公を応援しなくても同情はしてしまう。彼は息子であり、元夫であり、父親である。時間が経過して距離ができても息子と父親には「元」は付かない。そこに海よりも深い何かがあるように感じた。主人公とその周りとの人間模様は、何気ない生活の中にある見落としがちな人生の幸せに目を向けることができる、ユーモア&ハートフルな作品です。

『海よりもまだ深く』(上映時間 117分)

5月21日(土) 道内上映劇場 ・札幌シネマフロンティア  ・ユナイテッド・シネマ札幌   ・イオンシネマ旭川駅前   ・シネマ太陽帯広

主題歌 ハナレグミ「深呼吸」

ロケ地の団地 東京都清瀬市

【監督・脚本】是枝裕和

【キャスト】

阿部寛/真木よう子/小林聡美/リリー・フランキー/池松壮亮/吉澤太陽/橋爪功/樹木希林

(c) 2016 フジテレビジョン バンダイビジュアル AOI Pro. ギャガ

投稿者プロフィール

Kieko
Kieko
「E.T.」を観て、自転車は爆走すると空を飛ぶと信じ、「グーニーズ」を観て、海には大冒険が待っていると信じていました。そんな私が今注目しているのはインド映画界ボリウッド。踊って歌って笑ってる・・・だけじゃない魅力もあるんです♪
error: Content is protected !!