• 道内最大級の映画レビューサイト

Dearダニー 君へのうた アル・パチーノが贈る、ジョン・レノンの知られざる感動実話!鑑賞後の感想・あらすじ ・予告動画

ジョン・レノンからの手紙が人生を再び輝かせる―、実話から生まれた物語。

アカデミー賞®受賞の名優アル・パチーノほか実力派キャストとハートフルに奏でる、ジョンの数々の名曲に彩られた感動作!

poster_out0422

『Dearダニー 君へのうた』 ユナイテッド・シネマ札幌で10月10日公開(全国では9/5から順次公開)

Imagined

数々の伝説に包まれたスーパースター・ジョン・レノンに、知られざる実話がまだあった。ジョンが新人ミュージシャンを励まそうと書いた直筆の手紙が、数十年ぶりに本人に届いたのだ。そんな温かなエピソードを映画化された。主人公のダニーには『セント・オブ・ウーマン/夢の香り』でアカデミー賞®に輝いたアル・パチーノ。欠点だらけなのに愛さずにいられない男を、ユーモアをこめて軽快に演じた。そこにアカデミー賞®4度のノミネートを誇るアネット・ベニングと、『人生はビギナーズ』で同賞を獲得したクリストファー・プラマーが、人間ドラマの深みを添える。異例の使用許可が出たジョンの魂の歌9曲とストーリーが絶妙に呼応する場面と、「自分の出た映画を観て初めて泣いた」とパチーノが打ち明けるラストシーンが、いつまでも心に残る感動作が誕生した。

20130802_Imagined_0131.CR2

名優アル・パチーノと実力派キャストがハートフルに奏でる大人のドラマ

<ストーリー>

スターとしての絶頂期を過ぎ、もう何年も新曲を書いていないダニー。そんな彼に、ジョン・レノンが新人ミュージシャンを励まそうと書いた直筆の手紙が、数十年ぶりに届いたのだ。ジョンからのメッセージに、自分が失いつつあるものに気付かされたダニーは、家族との絆を取り戻し、新しい曲を書き下ろすための旅にでる。 初めて出会う息子夫婦との葛藤、病を負った可愛い孫娘との出会い。 彼は人生の輝きを取り戻すことができるのかー。

サブ4_karu

出演:アル・パチーノ、アネット・ベニング、ジェニファー・ガーナー、ボビー・キャナベール、クリストファー・プラマー
監督:ダン・フォーゲルマン

配給:KADOKAWA

サブ2_karu

アル・パチーノが素敵に歌い上げる、ハートフルなドラマがここに誕生!!

本作はフォークソング歌手のスティーヴ・ティルストンに実際に起きたエピソードを基にシナリオが描かれている。

ダニー・コリンズ(アル・パチーノ)は、かつて大スターのロックシンガーだったが、最近はちょっと落ち目。全米ツアーではシニア世代の女性たちからの歓喜と、私生活ではお金目当ての若いガールフレンドと婚約中。アルコールとドラッグの癖が抜けず、新曲も出せず、ミュージシャンとしての今を維持する毎日だった。そんな時、ジョン・レノンが新人だったダニーに宛てた直筆の手紙が数十年経過してから届いたのだった。ジョン・レノンを崇拝していたダニーは、そのメッセージの中から新たな自分探しをスタートするのだ。

ダニーは、息子夫婦と孫娘に初対面し、彼らからの信頼と絆を得ようとするのだが・・・・・!

サブ5_karu

ダニーが宿泊するヒルトンホテルのマネジャー・メアリー(アネット・ベニング)との会話が、小粋でコミカル。

問題を抱える息子家族に、ダニーが半ば強引に交わることで、彼らの家族関係が次第に変化していく。

メアリーの影響もあり、新曲づくりに励むダニー。

Imagined

アル・パチーノの名演技に心を打たれる感動の本作は、ジョン・レノンの名曲が挿入歌として使われており、ストーリーと音楽のバランスが絶妙で、心地良い展開には大満足。そしてアル・パチーノの歌声も心に響く素敵な映画である。

サブ3_karu

『Dearダニー 君へのうた』 ユナイテッド・シネマ札幌で10月10日公開(全国では9/5から順次公開)

 

Yumi

 

Danny Collins

Al Pacino stars as aging 1970s rocker Danny Collins, who can’t give up his hard-living ways. But when his manager (Christopher Plummer) uncovers a 40-year-old undelivered letter written to him by John Lennon, he decides to change course and embarks on a heartfelt journey to rediscover his family, find true love and begin a second act.

投稿者プロフィール

佐藤 友美
佐藤 友美
2013年にHokkaido Movie Review・新作映画の最速レビューサイトを立ち上げ『映画レビューサッポロ from HMR』として2017年10月にwebを一新。
旅好きで映画ロケ地のツアー取材が得意です。FMラジオ番組で最新映画紹介の生出演をしています。
error: Content is protected !!