2018年5月20日
  • 道内最大級の映画レビューサイト

可愛いだけじゃない!実写版『ピーターラビット』5月18日公開 試写の感想

 

作品紹介

あの世界で一番有名で愛されているウサギのピーターがハリウッドで待望の映画化!

シリーズ累計2億5000万部のベストセラー絵本、ビアトリクス・ポター原作の「ピーターラビット」がハリウッドで初めて映画化!
圧倒的な美しさを誇るイギリスの湖水地方を舞台に、青いジャケットがトレードマークのピーターが活き活きと走り回り、まるでミュージカルのような心躍る世界で魅了します!

ストーリー

大好きなビアと仲間たちとにぎやかで楽しい日々を過ごすピーターは、世界で一番幸せなウサギ。しかし、都会からとなりに越してきた潔癖症のマグレガーのせいで、その生活は一変。今までの幸せを守りたいピーターと、動物嫌いのマグレガーとの争いはエスカレートして、事態は思わぬ方向へ!

試写の感想

「ピーターラビット」の実写版!? 一体どんなふうに…??
誰もが知っている、あの愛らしいピーターラビットが実際に動いて、しゃべって…。想像するだけでワクワクするけれど、でもあのイメージが壊されてしまったら…!?
ドキドキしながら見始めたが、そんな心配は全く無用!ピーターラビットの絵本を読んだ人も読んでいない人も、大人も子どもも、みんなが最高に楽しめるエンターテイメントムービーだ!

ピーターの父親を捕まえてパイにしてしまった、宿敵マグレガー爺さんが心臓発作で亡くなってしまった!仲間の動物たちと歌って踊って大盛り上がりのピーターたちの前に、新たな宿敵、若いマグレガーが現れ…。

ピーターとマグレガーのとどまるところを知らないバトルの嵐は圧巻だ!!“アクション映画”といっても過言ではない、迫力満点のシーンの連続。ウサギのピーター相手に闘争心剥き出しで、あの手この手と攻撃を仕掛けるマグレガーに大笑いさせられる。

そして心底驚かされたのは、実写映像とCG、俳優たちとCGキャラクターたちとの見事な融合だ。何の違和感も齟齬もなく、双方の演技が自然に、完璧に絡みあっているのだ!
ピーター、三つ子の妹のフロプシー、モプシー、カトンテール、いとこのベンジャミン、この5匹のウサギたちそれぞれの性格が原作をしっかりと踏まえ、のびのびと愛情豊かに描かれている。生き生きと豊かな表情が、一人一人(人間ではないのだけれど)の心情や人柄をつぶさに伝えてくれる。

声優たちの表情を使ってアニメーション作りをしたというエピソードを聞いて、納得!

オーストラリアのアニマル・ロジック社の高い技術力と弾ける熱意に脱帽、そして感謝です。
もちろん忘れてならないのは、ピーターラビットの生みの親、ビアトリクス・ポターの功績だ。彼女が生涯をかけて取り組んだ湖水地方の保護活動がなければ、私たちはピーターにも、この映画にも出会えなかっただろう。

ぜひ劇場に足を運び、かわいいだけじゃない、お茶目でやんちゃ、無茶しまくりだけど憎めない、愛すべきピーターラビットに会ってほしい!

予告動画

 『ピーターラビット』2018年5月18日公開

監督:ウィル・グラック
キャスト:ローズ・バーン、ドーナル・グリーソン
(声の出演)
ジェームズ・コーデン、デイジー・リドリー、マーゴット・ロビー
英題: PETER RABBIT
製作年: 2018年
製作国: イギリス/オーストラリア/アメリカ
上映時間: 95分
配給: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公式サイト
#ピーターラビット

The following two tabs change content below.
Kazue

Kazue

好きな映画はサスペンスや冒険映画です。趣味はヨガ。好きな映画は『最強のふたり』『マリーゴールドホテル』『女神は二度微笑む』好きな俳優はモーガン・フリーマン、オードリー・ヘップバーン、メリル・ストリープです。