• 道内最大級の映画レビューサイト

実写版・山崎賢人主演『ゴールデンカムイ』2024年1月19日公開

作品紹介

累計発行部数2600万部突破の大人気コミック「ゴールデンカムイ」。(野田サトル/集英社ヤングジャンプ コミックス刊)。
明治末期の北海道を舞台に、莫大なアイヌの埋蔵金を巡る一攫千金ミステリーと、厳しい大自然の中で一癖も二癖もある魅力的なキャラクターたちが躍動するサバイバル・バトルアクションが多くのファンを魅了。

その独特の世界観から「実写化は不可能」と思われていた本作の一大実写化プロジェクトが、ついに始動。主演を『キングダム』『今際の国のアリス』シリーズなど数々の作品で国内外から高く評価される山崎賢人を迎え、山田杏奈、眞栄田郷敦、矢本悠馬、玉木宏、舘ひろしら、今注目の若手から実力派俳優陣まで個性豊かなキャストが集結。

制作プロダクションは『キングダム』シリーズを手掛けるCREDEUS。
監督は多数の有名アーティストのMVを手掛け『HiGH&LOW』シリーズでは大迫力の肉弾戦バトルアクションの演出を見せた久保茂昭、脚本と音楽は同じく『キングダム』シリーズの黒岩勉とやまだ豊。
北海道、山形、長野など大自然が残る日本各地で大規模ロケ撮影を敢行。日本映画界の粋を尽くし、血湧き肉躍る、エンターテインメント超大作が、ここに誕生――。

ストーリー

日露戦争においてもっとも過酷な戦場となった二〇三高地をはじめ、その鬼神のごとき戦いぶりに「不死身の杉元」と異名を付けられた元軍人の杉元佐一は、ある目的のために北海道で砂金採りに明け暮れていた。そこで杉元は、アイヌ民族から強奪された莫大な金塊の存在を知る。金塊を奪った男「のっぺら坊」は、捕まる直前に金塊をとある場所に隠し、そのありかを記した刺青を24人の囚人の身体に彫り、彼らを脱獄させた。刺青は24人全員で一つの暗号になるという。
そんな折、ヒグマの襲撃を受けた杉元を、アイヌの少女・アシㇼパが救う。アシㇼパは、金塊を奪った男に父親を殺されていた。そして父の仇を討つため、杉元と行動を共にすることに。

同じく金塊を狙うのは、日露戦争で命を懸けて戦いながらも報われなかった師団員のために、北海道征服を目論む大日本帝国陸軍第七師団の鶴見中尉。そして、もう一人、戊辰戦争で戦死したはずの新撰組「鬼の副長」こと土方歳三が自らの野望実現のため金塊を追い求めていた――。

杉元&アシㇼパVS.第七師団VS.土方歳三・・・!!
雄大な北の大地を舞台に、一攫千金!三つ巴のサバイバル・バトルが、今始まるッ――!!!!

作品レビュー

『ゴールデンカムイ』の実写映画がついに公開となる!これまで毎週ヤングジャンプでの連載を心待ちにしていた金カムのファンとしては、実写化のニュースは嬉しい朗報だった。

率直な感想として、映画は原作の特有な雰囲気を損なうことなく、キャスト陣が見事にキャラクターになりきっていた。北海道の美しい風景が感動的で、特に明治後期の地域の描写が再現されていた。

主演の山崎賢人は、杉元佐一の役柄にぴったりと溶け込み、細身の体型から一変させた筋肉美と迫力ある演技とダイナミックなアクションが素晴らしかった。また、山田杏奈が演じるアシㇼパは、アイヌの賢い少女と弓の名手ぶりを見事に熱演。

特筆すべきは眞栄田郷敦演じる尾形百之助。無表情で怖さを漂わせつつ、尾形の特徴を演じており、大谷亮平が演じる谷垣ニシパもその優しい雰囲気が印象的だった。玉木宏が鶴見中尉としてのキワモノぶりを表現しており、その存在感は抜群。

『ゴールデンカムイ』の中では、野生動物との共存や、食料としての知識、雪深い北海道での生活のヒントなど、原作どおりの北海道ならでは情報が巧みに組み込まれていた。特に、熊や狼のVFXは迫力十分で、北海道のヒグマがいかに大きく獰猛で、人間にとって危険かを世間に知らしめてくれているようだ。

劇中で鶴見中尉が率いる実在した北鎮の陸軍第七師団や、実は生きていた設定で老齢の土方歳三など、実在とフィクションが融合した展開は非常にワクワクさせられる。そして、道民にとってはロマン溢れる要素が盛りだくさんで、目が離せないだろう。

ロケ地は北海道開拓の村など、道民や金カムファンには馴染みのある場所も多く、杉元と第七師団の格闘シーンでは、開拓の村の背景につい目を奪われてしまう。

そして次回作へと繋がっていく中、アシㇼパの父・ウィルクを演じる俳優や、キロランケに関する情報など、まだ未公開の部分も多いが、楽しみに続編を期待したい。

映画全体を通して、『ゴールデンカムイ』はファン熱望の作品と仕上がっており、キャストの演技力や北の大地の美しさ、原作の世界観を守りつつも、映画ならではの迫力ある演出が魅力的だった。ファンの期待を決して裏切らない壮大なエンターテインメント作品だ!

『ゴールデンカムイ』2024年1月19日公開


出演: 山崎賢人
山田杏奈 眞栄田郷敦 工藤阿須加 柳俊太郎 泉澤祐希 / 矢本悠馬
大谷亮平 勝矢 / 高畑充希
木場勝己 大方斐紗子 秋辺デボ マキタスポーツ
玉木宏 ・ 舘ひろし
原作:野田サトル「ゴールデンカムイ」(集英社ヤングジャンプ コミックス刊)

監督:久保茂昭
脚本:黒岩勉
音楽:やまだ豊
主題歌: ACIDMAN「輝けるもの」(ユニバーサル ミュージック)
アイヌ語・文化監修:中川裕 秋辺デボ
上映時間: 127分
配給: 東宝
公式サイト 

©野田サトル/集英社 
©2024映画「ゴールデンカムイ」製作委員会

投稿者プロフィール

佐藤 友美
2013年にHokkaido Movie Review・新作映画の最速レビューサイトを立ち上げ『映画レビューサッポロ from HMR』として2017年10月にwebを一新。
旅好きで映画ロケ地のツアー取材が得意。FMラジオでの映画紹介を経てからの映画ライターと本Webサイトのデザインを担当。
error: Content is protected !!