2018年10月21日
  • 道内最大級の映画レビューサイト

「コード・ブルー」はスクリーンへ「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」あらすじ 感想

作品紹介

誕生から10年。すべての思いを胸に、「コード・ブルー」はスクリーンへ―。
シリーズ最大のスケール&スペクタクルで贈る、ファン待望の劇場版!!
2008年7月期にCX系列で1st Seasonが放送され、平均視聴率、最高視聴率ともに同クール連続ドラマ内第1位を記録する大ヒットとなった連続ドラマ「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」。
「リアルな医療・災害現場の描写」「患者とそれに接する人々が織りなす感動の人間ドラマ」「主人公たち5人の成長物語と絆」を描いた本作は、それまでの医療ドラマと一線を画する作品として多くのファンを生み、スペシャルドラマ(2009年)、2nd Season(2010年)と次々に続編が制作され、いずれも大好評を博しました。
そして昨夏、7年ぶりの連続ドラマ最新作となった3rd Seasonも平均視聴率14.6%、最高視聴率16.4%と、ともに同クール連続ドラマ内で第1位となり、その変わらぬ人気を示すとともに、かねてより映画化を求める多くのファンの声に応えるべく、この度、誕生から10周年となる2018年に劇場版の公開が決定しました。

これまで、TVシリーズでは「高速道路多重衝突事故」(1st Season)、「列車脱線事故」(スペシャルドラマ)、「旅客機不時着事故」(2nd Season)、「地下鉄トンネル崩落事故」(3rd Season)という大規模災害が描かれてきましたが、劇場版ではそれらを上回る、未曽有の大事故が発生します。

キャストは、主演の藍沢耕作を演じる山下智久をはじめ、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介の「コード・ブルー」を10年間支えてきた5名が引き続き出演するほか、3rd Seasonを彩った有岡大貴(Hey! Say! JUMP)、成田凌、新木優子、馬場ふみか、安藤政信、椎名桔平も勢揃い。誰一人欠けることの無い、ファンが最も求めるキャスティングが実現しました。

シリーズ最大のスケールとスペクタクルで描かれる大規模災害と、そこに巻き込まれた患者たちが織りなす感涙必至の人間ドラマ、そして10年間、多くの困難に立ち向かい互いを支え合ってきた藍沢ら5人が歩む、それぞれの旅立ちへの道―。
この夏、「コード・ブルー」の集大成となる劇場版に、日本中が興奮と感動に包まれます。

 

ストーリー

別れまで、あと3週間―。
あなたなら、大切な人に何を伝えますか?
地下鉄トンネル崩落事故から3か月後、旅立ちの時が迫る藍沢たち。
その旅立ちが「別れ」を意味することに気づきながらも、彼らは10年間を共にした互いへの思いを抱えたまま、日々を過ごしていた。

しかしそんな彼らの思いに構うことなく、出動要請が入る。
前代未聞の「空」と「海」で未曽有の大事故が連続発生。
史上最悪の現場に、彼らはいかに立ち向かうのか。
そしてその先に、答えはあるのか―。

「コード・ブルー」10年の集大成。
シリーズ最大の感動で贈る劇場版―。

予告動画

試写の感想

1st Season トンネル内自動車多重衝突事故
Spesial Dorama 鉄道脱線事故
2nd Season 航空機不時着・炎上事故
3rd Season 地下鉄駅トンネル内崩落事故

いつも想像を絶する緊急事態の現場に駆け付けていたドクターヘリ救命救急。

1st Seasonから10年、ついに映画化となった現場は「空」と「海」の両方。
3rd Seasonでそれぞれの生き方を見つけた5人。3週間後にはそれぞれの道を歩み始めるという目前に、前代未聞の緊急事態が発生。「ドクターヘリ、飛べます!」の合図で現場へ出動。

そこで目にする壮絶な状況にためらうことなくフェローと共に懸命に救助にあたる。
3rd Seasonからフェローとして登場している3人と新人フライトナースも本作では随分成長していた。
手際のいい応急処置の甲斐があり患者が一命を取りとめても油断はできない。
そしてこの、患者を取り巻く人間ドラマが本作品のメッセージとなっている。

シーズン1でフェローだった5人が10年後、フェローを育てている。
自分の成長のために仕事をいていたあの頃と違う彼らがそこにいる。

彼らを取り巻くベテラン俳優陣もまた作品の魅力を最大限に引き出している。
本作で一患者として登場する、かたせ梨乃さんの演技は圧巻。本気の女優魂に若手俳優が素で衝撃を受けていたように見えたのは気のせいじゃないかもしれない。

医療に携わる仕事をしている人も、コード・ブルーシリーズを観ていた人が多い。
シリーズすべてにおいて同クール連続ドラマ内で第1位の視聴率を上げたのは、リアルな医療・災害現場が視聴者に伝わったからであろう。

エンドロールで流れる、シリーズすべての主題歌であるミスチルの「HANABI」は、映画の中で感じた、緊張感と感動と切なさを優しく包んでくれる。
でも、なぜだかホッとするのと同時に寂しさが込み上げてくる。
それは彼らの活躍に温かい気持になる反面、まだ彼らの活躍を観ていたいという気持ちになるからかもしれない。

子供の憧れの乗り物にヘリコプターはあまり登場しないが、この空飛ぶ乗り物とお医者さんと言う相乗効果に「ドクターヘリ」という呼称が付くとヘリコプターが数倍カッコよく感じる。しかも主演は山下智久。

ドラマシリーズが全て視聴率1位だったということは、劇場版を観に行く人も多いはず。
私はすべてのドラマシリーズを見れていないけど、とっても楽しめました。
この夏の話題の一本として、ぜひご覧いただきたい。
実はデートにおススメですよ!

 

7月21日はコード・ブルーのメンバーが札幌にやってきます!

詳しくは公式ホームページで。


「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」

7月27日札幌シネマフロンティア、ユナイテッド・シネマ札幌 他全国東宝系にて公開!

【キャスト・スタッフ】
山下智久 新垣結衣 戸田恵梨香 比嘉愛未 浅利陽介
有岡大貴(Hey! Say! JUMP) 成田凌 新木優子 馬場ふみか
新田真剣佑 かたせ梨乃 山谷花純 丸山智己 杉本哲太 安藤政信 椎名桔平監督:西浦正記
脚本:安達奈緒子
音楽:佐藤直紀
主題歌:Mr.Children「HANABI」(TOY’S FACTORY)
上映時間:128分
配給: 東宝
公式サイト

(C)2018「劇場版コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命-」製作委員会

投稿者プロフィール

Kieko
Kieko
「E.T.」を観て、自転車は爆走すると空を飛ぶと信じ、「グーニーズ」を観て、海には大冒険が待っていると信じていました。そんな私が今注目しているのはインド映画界ボリウッド。踊って歌って笑ってる・・・だけじゃない魅力もあるんです♪
error: Content is protected !!