• 道内最大級の映画レビューサイト

劇場版「七人の秘書 THE MOVIE」10月7日 作品レビュー

作品紹介

ボスを支え、組織に仕え、目立たぬことこそを極意とする存在、それが「秘書」。表では、そんな名もなき秘書として働く彼女たちが、裏では「類い稀な潜入スキル」、「極秘情報ネットワークへのアクセス能力」、そして時には「秘めた高い身体能力」を駆使して、人知れず弱きものを救う“影の軍団”として暗躍していた――。

誰もが考えつかなかった「現代版・必殺仕事人」とも言える唯一無二の世界観と、美女たちが悪いヤツらを片っ端から成敗していくという痛快な設定が話題を呼び、2020年に放送された数多くのテレビドラマの中でも、回を追うごとに視聴率が上がり圧倒的な支持を集めた、「ドクターX」シリーズの脚本家・中園ミホが仕掛ける人気ドラマ「七人の秘書」がこの度、映画化!ドラマの最終回で政界の中枢で悪事の限りを尽くした粟田口大臣を成敗した七人たち。秘書の仕事を追われた彼女たちの次のミッションとは? 彼女たちの前に立ちはだかる新たな巨悪とは? 2022年秋、七人の秘書たちが史上最凶の巨悪をぶっ潰す!

ストーリー

熾烈な戦いの末に政界のドンを辞任に追いやった秘書たちは、今日もラーメン萬で平和な日々をかみしめていた。そんな彼女たちのもとに新たな依頼が舞い込む。今度のターゲットは信州一帯を支配する「九十九ファミリー」。表の顔は経済を潤してくれる地元の名家だが、実はその裏の顔は国家と繋がり私腹を肥やすためには手段を厭わない極悪一家だった…。過去最大の悪人を懲らしめるため、雪深き地に向かった七人。しかしそこで彼女たちを待ち受けていたのは、絶体絶命…史上最高難易度の任務と、決して知られてはいけないある秘密だった!

作品レビュー

2020年に放送されたドラマ「七人の秘書」の劇場版は、ドラマ版の続編で表ではボスを支え、組織に仕え、目立たぬことこそを極意とするが、実は必殺仕事人的に暗躍する美人“秘書”たちが、得意なスキルを駆使しては、人知れず弱きものを救う“影の秘書軍団”として新たな敵に挑む。

劇場版を観る前に、TVドラマ版を全話観ることが必須だ。
ドラマでは7人の秘書たちの、過去や秘密を映し出しながら、最終回では財務大臣の粟田口十三(岸部一徳)と対決した。


秘書たちが裏の仕事を請ける際は、ラーメン店の「萬」の店主で、司法書士として裏の顔を持つ萬敬太郎(江口洋介)の店で、ラーメンを食べながら作戦を練る。秘書たちの決め台詞は「名乗るほどの者ではございません」。

望月千代(木村文乃)、照井七菜(広瀬アリス)、長谷不二子(菜々緒)、朴四朗《パク・サラン》(シム・ウンギョン)、風間三和(大島優子)、鰐淵五月(室井滋)、萬敬太郎(江口洋介)らが、九十九ファミリー次男の失踪事件の謎解きをし、悪をぶっ潰すために作戦を遂行する。

派手なアクション満載で、弱いものを助けるため、組織に潜入するスパイのような七人の秘書たちが、政治家の利権や企業との癒着という、リアルのニュースで聞くような汚職事件を、チームワークで成敗し悪者を懲らしめる勧善懲悪の物語は爽快感があり、ストレス解消映画として楽しめる。

九十九ファミリーの豪邸の外観は福島県の天鏡閣で撮影され、ドラマや映画に頻繁に登場する馴染みのあるロケ地だ。

本作では主人公の千代(木村文乃)のラブストーリーがあり、秘書たちの艶やかなドレス姿でのアクションが見どころ。毎回秘書たちが美味しそうに食べる「萬」の醤油ラーメンと、今回は信州の味噌ラーメンが登場。映画を観た後はラーメンが食べたくなるはずだ。

また2022年10月2日(日)に、映画化に先駆け、TVでスペシャルドラマ版が放送される。この秋は、最強の秘書軍団をTVと映画館で楽しんでいただきたい。

予告動画

「七人の秘書 THE MOVIE」10月7日公開


キャスト: 木村文乃 広瀬アリス 菜々緒 シム・ウンギョン
大島優子 室井 滋 江口洋介
玉木 宏 濱田 岳 吉瀬美智子 笑福亭鶴瓶
脚本: 中園ミホ
監督 :田村直己
公式サイト

©2022「七人の秘書 THE MOVIE」製作委員会

投稿者プロフィール

佐藤 友美
2013年にHokkaido Movie Review・新作映画の最速レビューサイトを立ち上げ『映画レビューサッポロ from HMR』として2017年10月にwebを一新。
旅好きで映画ロケ地のツアー取材が得意。FMラジオでの映画紹介を経てからの映画ライターと本Webサイトのデザインを担当。
error: Content is protected !!