• 道内最大級の映画レビューサイト

二宮和也主演『TANG タング』8月11日公開 作品レビュー

作品紹介

二宮和也×記憶をなくしたロボット。
人生の宝物を探す大冒険へー。 キミとなら、きっと大丈夫。この夏、ふたりが見つけた宝物に、日本中が涙する。 主演を務めるのは、日本を代表する俳優・二宮和也。 「嵐」の活動休止以降、初となる2年ぶりの映画主演を務める二宮は妻に捨てられ人生に迷うダメ男を演じる。
そして、二宮の相棒はまさかの記憶をなくした迷子のロボット“タング”! このポンコツコンビによる、世界を巡る壮大な大冒険の幕が上がるー。 タングに命を吹き込むのは、『STAND BY ME ドラえもん』 『シン・ゴジラ』を手掛ける国内屈指のVFXプロダクション「白組」と 『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の三木孝浩監督。 邦画実写史上最高のクオリティによるVFX技術と 三木監督によるハートウォーミングな演出により、誰もが魅了されるロボット・タングがスクリーンを駆け巡る!


原作はベルリン国際映画祭で「映画化したい一冊」に選ばれ、 国内では28万部を超えるベストセラーを記録したイギリスのハートウォーミング小説「ロボット・イン・ザ・ガーデン」。 さらに、二宮演じる健の妻を満島ひかり、姉を市川実日子が演じるほか 小手伸也、奈緒、京本大我(SixTONES)、人気お笑いコンビのかまいたち山内健司・濱家隆一、 そして武田鉄矢までバラエティ豊かな個性溢れる豪華俳優陣が集結した。

ストーリー

キミと出会って、止まっていた人生が輝きだした。 ゲーム三昧で妻に家を追い出されたダメ男、健(二宮和也)。 わけあって無職で人生に迷子中。ある日、家の庭に突然現れたのは、記憶をなくした迷子のロボット、タング。 初めは時代遅れの旧式のタングを捨てようとする健だったが、タングが失った記憶には、世界を変えるある秘密が隠されていたーー。 謎の追っ手が迫る中、大人とロボット、ふたりの迷子が大冒険の先に見つけた《人生の宝物》とはーー?

作品レビュー

タングはケンの為に、ケンはタングの為に!!

キミとなら、きっと大丈夫。ー

二宮和也主演ということもあり既に話題のこの作品は、イギリスの小説「ロボット・イン・ザ・ガーデン」を映画化したものだ。

監督は「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」「思い、思われ、ふり、ふられ」の三木孝浩。

大事な場面で決断が出来なかった事に後悔をしたまま無力な日々を過ごすダメ男と記憶喪失のポンコツロボットとの冒険を描いている。

現代よりも少し先の未来、人々は当たり前のようにお手伝いロボットのいる生活を送っていた。

そんな中、すっかり自信を失い思い描いていたような姿になれていない自分にモヤモヤとしている主人公・春日井健(二宮和也)は気遣い寄り添い続けてくれている妻・絵美(満島ひかり)の事すらも煩わしく感じはじめている。

健の苛立ちはわかるものの、ヒモのようになってしまっている旦那を励まし見守る事に限界がきている絵美の気持ちがもの凄く理解出来て辛い。

同じような状況になった事は無いのだが、絵美がキレるシーンなどは「わかるー!!」と思ってしまった。

そんな彼の家の庭に、記憶を失ったロボットのタングが迷い込んでくる。

時代遅れな旧式のタングがかわいくてかわいくて、自分なんかはもう最初から優しくしたくなってしまうのだが、健はそうは思っていなかった。

心底面倒臭そうな表情、優しさが感じられない態度と口調。

タングが健のどこの部分を好きになったのか解りかねる程に冷たいのだが、突き放されても遊んで貰っていると勘違いして彼になつく様子が非常に愛らしい。

不良品と思われたタングには世界を変えるほどの秘密が隠されていて、更にはずっと監視されていたりもして、気付けば健は大きな事件に巻き込まれてしまっていた。

とまあ、そのあたりはある程度予測出来るストーリーではあるけれど、それでもやっぱり感動してしまうのは二宮和也と満島ひかりの演技力、そしてタングの可愛さに他ならない。

miletの主題歌も作品にマッチしていて心に響いた。

映画初出演となる かまいたちや、ロボットたちの販売元である大企業アトビットシステムズ社の社員役で登場する京本大我(SixTONES)などの豪華出演陣にも注目して楽しんで欲しい。

予告動画

『TANG タング』8月11日(木・祝)公開

監督:三木孝浩
脚本:金子ありさ
出演:二宮和也  満島ひかり/市川実日子  小手伸也 奈緒 京本大我(SixTONES)
 山内健司・濱家隆一(かまいたち) 野間口徹 利重剛 景井ひな/武田鉄矢
主題歌:milet「Always You」(SME Records)
原作:「ロボット・イン・ザ・ガーデン」(デボラ・インストール 作 松原葉子 訳 小学館文庫)
配給:ワーナー・ブラザース映画
上映時間:115分
©2015 DI ©2022映画「TANG」製作委員会
オフィシャルサイト

投稿者プロフィール

兼平ゆきえ
兼平ゆきえ
映画・音楽・本 など 観たり聴いたり読んだりと忙しく過ごすのが好きなインドア派。恵庭発 北海道のMUSIC&ART情報サイト From E…代表。不定期で企画LIVEを開催。2018年7月から 恵庭市のコミュニティFM e-niwa にて、映画や音楽の話を中心とした番組『From E…LIFE(フロムイーライフ)』を放送開始。
error: Content is protected !!