• 道内最大級の映画レビューサイト

『そして、バトンは渡された』10月29日公開 作品レビュー

 

作品紹介

2つの家族。親たちがついていた命がけの嘘と秘密とは? 本屋大賞受賞 令和最大のベストセラー映画化。
今日はじめて知った家族の〈秘密〉は、あまりにも切なく、愛おしい〈嘘〉でした。 2019年の本屋大賞受賞作「そして、バトンは渡された」が待望の映画化!主演は、原作の大ファンでもあり「この役は絶対に自分が演じたい!」と熱い想いを実現させた永野芽郁。共演は、2021年「父親にしたい俳優No.1」に選ばれた田中圭。血の繋がらない父娘という全く新しい親子像を感動的に演じ切る。そして、“理想の女性”として常にその生き方が注目される石原さとみは、物語のキーパーソンとなるシングルマザーで初の母親役を演じる。
さらに天才子役の稲垣来泉、実力派の市村正親や大森南朋、飛躍中の岡田健史、若手からベテランまで豪華キャストが集結した。そして『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』の前田哲監督の確かな演出力によって、感動の小説は感動の映画へと導かれた。 身近な人が愛おしくなる感動作に、紐解かれる《命をかけた嘘と秘密》。クライマックスを迎え、タイトルの本当の意味を知ったとき、極上の驚きと最大の感動がとめどなく押し寄せる──

ストーリー

血の繋がらない親に育てられ、4回も苗字が変わった森宮優子(永野芽郁)は、わけあって料理上手な義理の父親、森宮さん(田中圭)と2人暮らし。今は卒業式に向けピアノを猛特訓中。将来のこと恋のこと友達のこと、うまくいかないことばかり…。

一方、梨花(石原さとみ)は、何度も夫を変えながら自由奔放に生きている魔性の女。泣き虫な娘のみぃたん(稲垣来泉)に目いっぱい愛情を注いで暮らしているようだったが、ある日突然、愛娘を残して姿を消してしまうー。そして、優子の元に届いた一通の手紙をきっかけに、まったく別々の物語が引き寄せられるように交差していく。「優子ちゃん、実はさ…。」森宮さんもまた優子に隠していた秘密があった。父が隠していたことは? 梨花はなぜ消えたのか? 2つの物語が繋がったとき、初めて明らかになる《命をかけた嘘》と《知ってはいけない秘密》を知り、驚きと共に今年最大の感動があなたに訪れる。

作品レビュー

2019年の本屋大賞受賞作「そして、バトンは渡された」が待望の映画化!

原作の大ファンだという母親からの熱望もあり「この役は絶対に自分が演じたい!」という想いを叶えた永野芽郁が主人公となる優子を、そして彼女の父親・森宮役を田中圭が務めている。

仲は良いがお互いどこか気遣いや遠慮のある2人。それもそのはず血の繋がりの無い父娘なのだ。

よそよそしいわけではないけれどお互いに一歩踏み込みきれない事ではじめこそ親子っぽく見えないが、見進めていくうちにだんだんとそれらしくなっていくのが微笑ましい。

2人が本当の家族になるまでの出来事云々は劇中での時間の経過がうまく作用していて、実際に自分も一緒の時間を共有しながら2人の関係を見守るような感覚で楽しめるような作品だった。

物語のキーパーソンとなるシングルマザー・梨花を演じるのは石原さとみ。

彼女はこの物語の中でかなり異質だ。

思い立ったら即行動。しかもそれが随分と突拍子もないものだったりもする。

それでも梨花とみぃたんが過ごした日々はユーモアに溢れ笑顔が絶えない明るい毎日で、そんな彼女に振り回されたり温かく見守ったりしている男性陣が三者三様で心をくすぐるものがあった。

青春を感じるラブストーリーも描かれている為、恋人同士で観ても家族と観ても楽しめるだろう。

メガホンを取るのは前田哲。

監督が手掛けた『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』同様に、血縁だけでは括れない不思議な連帯や心の繋がりを感じさせてくれるものとなっている。

大切な人に気付かせてくれたり感謝したくなるような、ドラマチックで優しい作品だ。

又、この映画のインスパイアソングとして起用されているSHE’Sの「Chained」にも注目して欲しい。

非常にエモーショナルな楽曲で、物語の感動を更に高めてくれるのは間違いない。

予告動画

『そして、バトンは渡された』 10月29日 全国ロードショー


キャスト: 永野芽郁 田中圭 岡田健史 稲垣来泉 / 石原さとみ / 大森南朋 市村正親
監督:前田哲
脚本:橋本裕志
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式サイト
上映時間: 137 分
#そしてバトンは渡された
©2021 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会

投稿者プロフィール

兼平ゆきえ
兼平ゆきえ
映画・音楽・本 など 観たり聴いたり読んだりと忙しく過ごすのが好きなインドア派。恵庭発 北海道のMUSIC&ART情報サイト From E…代表。不定期で企画LIVEを開催。2018年7月から 恵庭市のコミュニティFM e-niwa にて、映画や音楽の話を中心とした番組『From E…LIFE(フロムイーライフ)』を放送開始。
error: Content is protected !!