• 道内最大級の映画レビューサイト

岡田准一主演「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」6月18日公開

作品紹介

最強の殺し屋が挑む究極ミッション!誰も殺さず、最狂の偽善者から、訳ありの少女を救出せよ。
どんな相手も6秒以内に仕留める “伝説の殺し屋 ファブル”(岡田准一)。ある日、ボス(佐藤浩市)から「一年間、誰も殺すな。一般人として“普通”に生きろ」と命じられ、佐藤アキラという偽名で、相棒・ヨウコ(木村文乃)と共に一般人の フリをして 暮らし始める。猫舌で変わり者のアキラは、今日もバイト先の社長(佐藤二朗)と同僚のミサキ(山本美月)と関わりながら<プロの普通>を極めるため奮闘中。
前作をはるかに超える日本映画の限界突破アクション × 笑い × 衝撃ストーリー× 超豪華キャスト!アドレナリン全開の超大作エンターテインメント作品を、是非ご期待ください !

ストーリー

どんな相手も6秒以内に殺す―“ファブル”は、裏社会で誰もが「伝説の殺し屋」と恐れる存在だった。
ある日、ボスから「一年間、誰も殺すな。“普通”に暮らせ」と命じられ、素性を隠して佐藤アキラという偽名を使い、相棒ヨウコと兄妹を装い初めて“一般人”として普通に暮らしている。アキラの初めてのバイト先であるデザイン会社では、社長と社員のミサキが、今日もアキラの描く子供のような絵に爆笑中。
しかし一見平和なこの街では、表向きは子供を守るNPO団体の代表、裏では緻密な計画で若者を殺す危険な男・宇津帆が暗躍。凄腕の殺し屋・鈴木と共に、かつて弟を殺した因縁の敵・ファブルへの復讐に燃え、綿密な計画を立てていた。

作品レビュー

南勝久の人気コミックを岡田准一主演で実写映画化し大ヒットした「ザ・ファブル」のシリーズ第2作がいよいよ公開!

“ファブル(寓話)”と呼ばれる謎の殺し屋は、裏社会で誰もが「伝説」と恐れる存在である。

そんなファブルは「1年間誰も殺さず普通に暮らす」という難題(?!)をボスから命じられ、相棒のヨウコと共に兄妹を装って一般人として生活していた。

佐藤アキラという偽名を使い素性を隠しながら普通に働き普通に暮らすファブルは全くもって一般人に溶け込みきれてはいないのだが、アキラの働くデザイン会社ではそんな一風変わった所も受け入れられていて(1人を除いて)ほのぼのした日々を送っている。

ただそんな平穏な毎日だけで終わるはずはない。

過去の出来事が現在を追いかけ、家族を殺された者の憎しみがアキラの存在を捕らえてしまう。

アキラの命を狙うのは、かつてファブルに弟を殺された宇津帆という男。凄腕の殺し屋・鈴木とともに復讐を果たすべく動き出していた。

そしてそんな彼等と行動を共にする車椅子の少女ヒナコ。

壮絶なアクションとドラマティックなストーリーに熱くなれる作品だった。

全体的には「やっぱりそうくるか…」という進行ではあるが、職場の仲間達との出来事はどれも予想外の部分が多く良いスパイスになっている。

個人的にはもう少しドラマ性が薄い方がこの作品の面白さが伝わるように感じたので、もしも次回作があるのであればその方向を期待したい所だ。

キャストは申し分無し。

裏表ありまくりのあからさまに胡散臭い宇津帆を演じるのが堤真一。見ていてワクワクするくらいの酷い男っぷりを抜群の演技力でみせてくれる一方で、鈴木役・安藤政信の熱演も光っていた。

多少なりとも腕に自信のあった殺し屋が、全く歯が立たない相手を前にして恐怖に怯える姿。

プライドの高い鈴木が、ただの殺し屋から感情を持った1人の人間になった流れには心を掴まれた。

ヒナコ役の平手友梨奈も、一歩踏み出していく少女へと成長していく様子をうまく表現していたように思う。

岡田准一、木村文乃、堤真一、安藤政信、それぞれのアクションシーンも圧巻。

安藤政信は岡田道場への弟子入りを志願する程だったようで、現場での熱の入った撮影の雰囲気が映像からたっぷりと伝わってくる。

今作だけでも話は伝わるが、前作を観てからの鑑賞をおすすめしたい作品だ。

予告動画

「ザ・ファブル 殺さない 殺し屋 」6/18 札幌シネマフロンティア、ユナイテッド・シネマ札幌 他で公開


監督: 江口カン
出演:  岡田准一、木村文乃、平手友梨奈、安藤政信、黒瀬純、好井まさお、橋本マナミ、宮川大輔、山本美月、佐藤二朗、井之脇海、安田顕、佐藤浩市、堤真一
上映時間:131分
配給: 松竹
公式サイト
©2021「ザ・ファブル 殺さない 殺し屋 」製作委員会

投稿者プロフィール

兼平ゆきえ
兼平ゆきえ
映画・音楽・本 など 観たり聴いたり読んだりと忙しく過ごすのが好きなインドア派。恵庭発 北海道のMUSIC&ART情報サイト From E…代表。不定期で企画LIVEを開催。2018年7月から 恵庭市のコミュニティFM e-niwa にて、映画や音楽の話を中心とした番組『From E…LIFE(フロムイーライフ)』を放送開始。10月から毎週 木曜日 18:30-19:00の枠にお引越し。
error: Content is protected !!