• 道内最大級の映画レビューサイト

門脇麦×水原希子『あのこは貴族』2月26日公開 作品レビュー

作品紹介

門脇麦×水原希子×監督・岨手由貴子×原作・山内マリコ

今、最も旬なキャスト、監督、原作者のアンサンブルが都会で織りなすシスターフッドムービーの新境地。東京の上流家庭に生まれ育った「箱入り娘」と、猛勉強して入った名門大学を家庭の事情で中退した「上京組」。異なる境遇を生きる2人の女性は、やがて一瞬人生を交差させ、恋愛や結婚だけではないそれぞれの人生を切り拓いていく──。そんな姿を小気味よく、鮮やかに描いたシスターフッドムービーの新境地とも言える映画が誕生した。

ストーリー

東京に生まれ、箱入り娘として何不自由なく成長し、「結婚=幸せ」と信じて疑わない華子。20代後半になり、結婚を考えていた恋人に振られ、初めて人生の岐路に立たされる。あらゆる手立てを使い、お相手探しに奔走した結果、良家の生まれである弁護士・幸一郎と出会う。幸一郎との結婚が決まり、順風満帆に思えたのだが…。一方、東京で働く美紀は富山生まれ。猛勉強の末に名門大学に入学し上京したが、学費が続かず、夜の世界で働くも中退。仕事にやりがいを感じているわけでもなく、都会にしがみつく意味を見いだせずにいた。幸一郎との大学の同期生であったことから、同じ東京で暮らしながら、別世界に生きる華子と出会うことになる。二人の人生が交錯した時、それぞれに思いもよらない世界が拓けていく―。

作品レビュー

ー東京には階層があり、階層の違う者同士は出会わない事になっている。皆決まった場所で生きているー
劇中に出てきたそれらの言葉が胸に突き刺さる映画だ。
物悲しく気怠い感情が雨の日の出来事と共に美しく表現されていた。

山内マリコの小説「あのこは貴族」を原作に2人の女性の人間ドラマを描いた本作。
いくつかの章にわけて2人の人生を映し出す事により、同じ都会に暮らしながらも全く違った人生を生きる姿をそれぞれ別の角度から捉える事が出来た。

何不自由なく暮らしているように見える箱入り娘の華子(門脇麦)と、富山から上京し東京で働く美紀(水原希子)。
共通点の無かった2人の人生がある1人の男性を通して交錯した事でそれぞれの未来が拡がっていくストーリーだ。
そこに男女のドロドロしたものは無かったが、根底にある人間のヒエラルキーの闇が見えた気がした。

自分の人生を楽しく切り開き、夢を持って過ごすというのは実はなかなか難しい。
結婚する事が必ずしも幸せなのか、子供は後継ぎとしてのただの駒の1つなのか。
自分の価値や存在意義がわからなくなり窮屈な毎日を過ごす華子の生き方を見ると息が詰まる。
一方で、美紀の人生も彼女自身がそうなりたくてなったと言えるものではなかった。
猛勉強の末に名⾨⼤学に⼊学したものの中退。
地方から都会へと夢を持って上京した時の気持ちとは随分かけ離れていた。

何に重きを置くかでも幸せの定義は違ってくるとは思うけれど、例えばそれが愛のある結婚生活を送る事だったりやりがいのある仕事に就ける事だったり、彼女達の考える「普通の幸せ」は手に入れるのが簡単そうに見えて意外と難しい。
それは、この1年ですっかり変えられてしまった「毎日を普通に過ごす」事の困難さと近いのかもしれない

この作品の中で一呼吸置かせてくれたのが、華子の友人である相楽逸子(石橋静河)と義兄(山中崇)の存在だ。
周りの人達の価値観に縛られて知らぬ間にそれが正しい事だと考えていた華子に疑問を抱かせてくれる。
彼女にとってはまず自身の状況に気付く事はとても重要で、そこからようやく自分の本当の気持ちを確認出来るのだ。
美紀もまた、目的も無くただ都会にしがみついていただけだという事に気付く事が必要だった。
起業を夢見る友人の話を聞きながら、心のどこかでそんな彼女を羨ましいと思っていたのかもしれない。
そしてそれが夢の話ではなく、実際に起業する為に学び努力し行動を起こした友人は美紀にとっての希望となるのだろう。
美紀が友人と自転車で東京の街を走るシーンの清々しさは非常に印象的だった。

予告動画

『あのこは貴族』2月26日 ユナイテッド・シネマ札幌 他で公開


出演: 門脇麦 水原希子 高良健吾 石橋静河 山下リオほか
監督・脚本: 岨手由貴子
原作: 山内マリコ「あのこは貴族」(集英社文庫刊)
配給: 東京テアトル/バンダイナムコアーツ
2020年/日本/124分
公式サイト

©山内マリコ/集英社・『あのこは貴族』製作委員会

投稿者プロフィール

兼平ゆきえ
兼平ゆきえ
映画・音楽・本 など 観たり聴いたり読んだりと忙しく過ごすのが好きなインドア派。恵庭発 北海道のMUSIC&ART情報サイト From E…代表。不定期で企画LIVEを開催。2018年7月から 恵庭市のコミュニティFM e-niwa にて、映画や音楽の話を中心とした番組『From E…LIFE(フロムイーライフ)』を放送開始。10月から毎週 木曜日 18:30-19:00の枠にお引越し。
error: Content is protected !!