• 道内最大級の映画レビューサイト

ミラクル☆ラブコメティ「私がモテてどうすんだ」7/10公開 作品レビュー

作品紹介

妄想大好きヲタク女子…なのに4人のスーパーイケメンDKにモテまくる!?笑って!歌って!踊って!抱腹絶倒のミラクル☆ラブコメディ

アニメ大好き!BL大好き!妄想大好き!ヲタク道まっしぐらな花依(富田望生)は、大好きなアニメキャラが死んだショックで1週間も寝込んでしまったら…なんと激ヤセして、超絶美人(山口乃々華)に!そんな花依を好きになってしまう同じ学校のイケメンたち――六見先輩(吉野北人)、五十嵐くん(神尾楓珠)、七島くん(伊藤あさひ)、四ノ宮くん(奥野壮)。モテまくる花依だが、ついつい彼らをBL目線で見て妄想してしまう…。「イケメン同士のカップリングが好きなのに、私がモテてどうすんだ~!」悩む花依が出す、想定外の答えとは?!

累計発行部数300突破でアニメ化もされた超人気コミックがついに映画化!ギャグ&ダンス&歌がてんこ盛り、イケメン同士の〇〇シーンもあり!?大ヒット作『HiGH & LOW』全シリーズの脚本を手掛けた平沼紀久監督によるかつてないハイテンションなラブコメディが、この夏ニッポンを熱くする!

ストーリー

自分の恋よりもイケメン同士が恋する妄想に夢中な花依(富田望生)は、大好きなアニメキャラが死んだショックで1週間も寝込んでしまったら…なんと激ヤセして、超絶美少女(山口乃々華)に!そんな花依を好きになってしまう同じ学校のイケメンたち――六見先輩(吉野北人)、五十嵐くん(神尾楓珠)、七島くん(伊藤あさひ)、四ノ宮くん(奥野壮)。恋愛興味ナシなのにモテまくる花依だが、ついつい彼らをBL目線で見て妄想してしまい…。「イケメン同士のカップリングが好きなのに、私がモテてどうすんだ~!」悩む花依が出す、想定外の答えとは?!

作品レビュー

自分の恋愛には全く興味が無く、イケメン男子高校生のBLを妄想するのが大好きという、腐女子オタクの女子高生・花依(富田望生)があるショックな事をキッカケに激ヤセしたら、イケメン男子たちにいきなりモテだす。ストーリーと人物関係が実にシンプルなラブコメである。

激ヤセ後の花依はE-girlsの山口乃々華が演じ、ミュージカル仕立てのダンスや歌で楽しませてくれる。
ヒロインの花依が太ったり痩せたりするのだが、見た目が美しいと得なことが多いと痛感する。ぽっちゃりヒロインのルックスが突然良くなる。見た目至上主義の学園で人生が逆転する主人公を、面白おかしく映し出す。

痩せた花依を好きになる4人のイケメンDKたちと、減量後の山口乃々華と登場人物たちの見た目指数の高さは華やかだ。
対するぽっちゃり女子の花依を演じた、富田望生の演技力の高さに驚いた。コミカルな役からシリアスまで演技まで、様々なキャラクターをしっかりと演技ができる多彩な若手女優である。本作では富田望生の露出度が物足りなかったので、今後の彼女の活躍に期待したい。

深く考えずにスッキリと観れるティーン向けの映画。コロナ禍で疲労気味の中、ストレス無く楽しめるコメディである。

予告動画

『私がモテてどうすんだ』札幌シネマフロンティア、ユナイテッド・シネマ札幌 他で7月10日公開

出演:吉野北人 神尾楓珠 山口乃々華 富田望生 伊藤あさひ 奥野壮

原作:ぢゅん子「私がモテてどうすんだ」(講談社刊 別冊フレンド)

監督:平沼紀久

脚本:吉川菜美 / 福田晶平 渡辺啓 上條大輔 平沼紀久

主題歌:Girls²「私がモテてどうすんだ」(Sony Music Labels)

配給:松竹

公式サイト

©2020『私がモテてどうすんだ』製作委員会 ©ぢゅん子/講談社

投稿者プロフィール

佐藤 友美
佐藤 友美
2013年にHokkaido Movie Review・新作映画の最速レビューサイトを立ち上げ『映画レビューサッポロ from HMR』として2017年10月にwebを一新。
旅好きで映画ロケ地のツアー取材が得意。FMラジオでの映画紹介を経てからの映画ライターと本Webサイトのデザインを担当。
error: Content is protected !!