• 道内最大級の映画レビューサイト

高畑充希✕山崎賢人『ヲタクに恋は難しい』 作品レビュー

作品紹介

ヲタク、それは、夢に生きる人たち―
「勇者ヨシヒコ」シリーズ、『銀魂』シリーズ、「今日から俺は!!」超ヒットメーカー・福田雄一監督が仕掛ける2020年 尊すぎてわかりみしかない【前代未聞のヲタクエンターテイメント】
ラスト投稿サイト「pixiv」で2014年から連載がスタートしたWEB漫画「ヲタクに恋は難しい」。マンガ、アニメ、BLをこよなく愛する“隠れ腐女子”×廃人クラスの“重度のゲームヲタク”という不器用なヲタク男女の微笑ましいピュアラブストーリーが反響を呼び≪ブックマーク歴代1位≫、≪次にくるマンガ大賞「本にして欲しいWebマンガ」部門 / Webマンガ部門1位≫などを軒並み獲得。その後、待望のコミカライズを迎え2016年には「このマンガがすごい!オンナ編」第一位を獲得。その熱は止まることを知らず、2018年4月-6月にはTVアニメ化もされ、原作の累計発行部数は現在800万部を突破(既刊7巻/電子書籍含む)!


「好きなものは好き!」という個性尊重の世代の心を鷲掴みにし、まさにリアルユーザーに選ばれたエンターテイメント作品「ヲタクに恋は難しい」が2020年、ついに実写映画化!監督は「勇者ヨシヒコ」『銀魂』シリーズ、そして「今日から俺は!!」の超ヒットメーカー・福田雄一。主演には、共に福田組経験者である高畑充希と山崎賢人の初共演が実現し、思わず応援したくなる不器用すぎるヲタクカップルを演じ切る。原作者・ふじたも実際に映画撮影現場に足を運び「表情やポージング、髪や服の色味も原作やファンの皆様へのリスペクトを感じました」と太鼓判!ヲタクたちの熱量溢れる世界を華やかに盛り上げるミュージカル演出も仕掛けられ、ただの実写化では収まりきらない予感満載の【ヲタクワールド】が2020年2月7日に公開決定!
日本におけるヲタクの在り方も変化しつつある今、尊すぎてわかりみしかない、新時代のヲタクエンターテイメントが誕生する!

ストーリー

26歳OLの桃瀬成海は、転職先の会社で、幼馴染の二藤宏嵩と再会する。
ルックスが良く仕事もできる宏嵩は、実は重度のゲームヲタク。
そして成海もまた、隠れ腐女子であった。
周りの人々にヲタクだとバレる「ヲタバレ」を何よりも恐れている成海は
その本性を隠している。
そんな成海が真実の自分をさらけ出せるのは、ヲタク友達の宏嵩の前だけ。
会社が終われば2人はいつもの居酒屋で呑みながら、ヲタ話に花を咲かす。
男を見る目がない事を嘆く成海に対して宏嵩は「ヲタク同士で付きあえば快適なのでは?」と交際を提案。こうして2人はお付き合いすることに。
お互い充実したヲタクカップルライフを始めるはずだったが
2人の恋愛には、数々の試練や困難が待ち受けていた!

作品レビュー

ヲタ恋実写化、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

というワケで、オタクカップルの恋の行方を描いた人気コミック「ヲタクに恋は難しい」が高畑充希&山﨑賢人の共演で遂に映画化!!

BL大好き隠れ腐女子という“ヲタバレ”で失恋したばかりの 26歳のOL・桃瀬成海(高畑充希)
成海がどの程度のヲタクなのかなと思って観てみたら、読むだけではなく自分で描いてコミケで販売もするというかなり重度のヲタだった。

元カレに腐女子という事を職場にバラされ転職する事になった成海は新たな勤務先で幼馴染の二藤宏嵩(山﨑賢人)と再会。
そんな宏嵩はルックスも良く仕事もできるが重度のゲームヲタクだった。
宏嵩はそれを隠してはいないのだが、正直言って宏嵩がどんなに深いゲーヲタだろうが見た目と仕事ぶりからしてモテ要素の方が随分と勝るし眼鏡では隠しきれないイケメンさにドキドキしてしまう。

“ヲタバレ”を何よりも恐れ親しい友人にもそれを隠し続けている成海にとって宏嵩は気兼ねなくヲタ話を出来るかけがえの無い存在だ。
“次の彼氏には死んでもヲタクを隠し通す”と豪語する成海だが、ヲタクは彼氏にしたくないという。
自分が腐女子である事を棚に上げ、ヲタクの彼氏は嫌だという成海の気持ちはなんとなくわかる気がした。
宏嵩はそんな成海に「ヲタク同士で付き合うメリット」を挙げ、晴れて2人の交際がスタート。
メリットの1つとして提案されたコミケで売り子になってくれるという約束を守ってくれた宏嵩には心の広さを感じた。
そして、イケメンが無表情でBL同人誌を販売する姿はなかなか崇高な世界だった。
うまくいきそうでうまくいかない2人の恋愛にヤキモキしながら観て欲しい。

監督は映画「銀魂」シリーズやテレビドラマ「今日から俺は!!」・「勇者ヨシヒコ」シリーズの福田雄一。
ミュージカルシーンが多い上に長過ぎるように感じたので、歌で気持ちを表現する部分のいくつかは何か違う形でやってみて欲しかった。

それにしても、福田監督は演技派の役者に大胆な事をさせるものだ。
オモチャにされる賀来賢人や斎藤工などの姿も楽しめる作品だった。
賀来賢人は声優アイドルのガチヲタ役なのだが、アイドルの現場は普段他のジャンルのライブに足を運ぶような人にも想像がつかない程に体力がいる。
今まで仕事やプライベートで観てきた数多くのライブ。演歌・J-POP・ロック・V系・メタル・アイドル・洋楽など様々あるが、1番度肝を抜かれたのが女性アイドルガチ勢の応援だ。
しかもそれが酸欠寸前の過酷な条件下で繰り広げられたので、体力には自信のある自分でも倒れそうだった。
コールに関しては色々な意見もあるが、これからも胸を張って応援し続けて頂きたい。
そして上で挙げたミュージカルシーン云々だが、斎藤工のミュージカルシーンには思わず吹き出してしまった事はお伝えしておこう。

『ヲタクに恋は難しい』2月7日 札幌シネマフロンティア、ユナイテッド・シネマ札幌 他で公開

高畑充希 山崎賢人
菜々緒 賀来賢人 今田美桜 若月佑美 / ムロツヨシ 佐藤二朗 斎藤工。
原作:ふじた「ヲタクに恋は難しい」(一迅社)※2014年から「Pixiv」にてWEB連載
監督・脚本:福田雄一 
音楽:鷺巣詩郎
上映時間: 116分
公式サイト
(C)2020映画「ヲタクに恋は難しい」製作委員会
(C)ふじた/一迅社

投稿者プロフィール

兼平ゆきえ
兼平ゆきえ
映画・音楽・本 など 観たり聴いたり読んだりと忙しく過ごすのが好きなインドア派。恵庭発 北海道のMUSIC&ART情報サイト From E…代表。不定期で企画LIVEを開催。2018年7月から 恵庭市のコミュニティFM e-niwa にて、映画や音楽の話を中心とした番組『From E…LIFE(フロムイーライフ)』を放送開始。10月から毎週 木曜日 18:30-19:00の枠にお引越し。
error: Content is protected !!