• 道内最大級の映画レビューサイト

2019年11月【ユナイテッド・シネマ札幌 リニューアル!】IMAX®レーザー道内初登場

「IMAX®」「デジタル3D」「4DX(R)」が揃った道内最大級のシネコン、ユナイテッド・シネマ札幌が、2019年11月に最新設備の映画館として全面リニューアルします。
リニューアルの目玉として、北海道地区初登場となる、臨場感あふれるケタ違いの映画体験ができる「IMAX®レーザー (アイマックス・レーザー)」(IMAX®社)を2019年11月8日(金)に導入!

劇場ロビーをリニューアルし、映画が始まるまで快適にお過ごし頂くシネマ・ラウンジは、木のぬくもり、 温かみのあるトーンでくつろぎを感じるシアターとして、2019年11月28日に生まれ変わります。

快適に映画を楽しめる、全11スクリーン(「IMAX®レーザー」シアター含む)のシートを、最新のハイバックシートに入れ替え(4DX®以外)映画鑑賞に集中頂ける環境となりました。

また、劇場ロビー内に映画の予告編などが上映される、大型モニター、デジタルサイネージを増設。 映画館に足を一歩踏み込めば、“ドキドキ・ワクワク”な映画体験の実現です!


映画鑑賞前の待ち時間の席が無い!休憩場所が充実していない!というシネコンの不具合を改善し、鑑賞前に心から楽しんでいただける環境づくりをしました。

新時代の<エンタテインメント・コンプレックス>として、多く方に “映画を楽しむ喜び”と、これまで体験したことがない“全く新しい、エンタテインメント体験”をお届けしてくれる、新しいユナイテッド・シネマ札幌となります。

北海道地区初登場となる「IMAX®レーザー(アイマックス・レーザー)」の導入です。

今までにない感動体験をすべての人に。 独創的な発想と優れたテクノロジーで映画鑑賞の可能性を広げてきたIMAX®から、革新的な4kレーザー投影システムと 最新の12Chサウンドシステムを採用したIMAX®レーザーが誕生!
IMAX®ならでは大スクーンに映し出される鮮明な 映像とパワフルな高音質サウンド。これらが生み出すかつてない臨場感が客席を包み、観る者を映画の中へと導きます。 IMAX®レーザーは、IMAXシアターのスクリーンで上映するために独自に開発されました。


新採用の4kレーザー投影システムが、より鮮やかで明るく、コントラストが深い超高解像度の映像を大スクリーンの上に 実現します。さらに、最新の12chサウンドシステムでは、サイドスピーカーとオーバーヘッドスピーカーを新たに設定。 これまでの水準を超えるダイナミックレンジと精密度を実現し、臨場感あふれるサウンドでシアター空間全体を満たします。

IMAX®レーザーシアター、11月8日(金)のリニューアルオープンに先駆け内覧体験をしました。従来までのシートと比較すると、全体的なシート数は減りましたが、シート間が広くなりその分パーソナルスペースが確保しやすく、ゆったりと快適で長時間座っても疲労の少ないシート、そして予想以上の映像美を誇るIMAX®レーザーシアターへと生まれ変わりました。

IMAX®レーザーシアター

IMAX®レーザーの利点は、従来のIMAX®よりも、美しく色彩豊かな色のコントラストと奥行きが感じられる映像の深さ、迫力が増し作品自体の素晴らしさ体感できるという手応えがありました。

ロビーの待合席と、4DX®以外の全シアターの座席を入れ替えてのリニューアルは11月28日を予定しています。

シアター4
シアター4

従来IMAX®は迫力はあったけれど、座席が狭すぎて疲れてしまったという経験はありませんか?私も狭いシートの従来IMAX®シアターが苦手でした。しかし大きく変わったIMAX®レーザーのコンフォータブルなシートと映像美に感動です。

さらに映画鑑賞前の待合座席が少ないのがシネコンの辛さでしたが、その不満を解消する、シネマ・ラウンジが新設されることは大変嬉しいニュースです。

2019年11月に新しくなる、IMAX®レーザーシアターと、スクリーン2~10で、是非ユナイテッド・シネマ札幌の快適さを味わってみてください!

IMAX® is a registered trademark of IMAX Corporation.

投稿者プロフィール

佐藤 友美
佐藤 友美
2013年にHokkaido Movie Review・新作映画の最速レビューサイトを立ち上げ『映画レビューサッポロ from HMR』として2017年10月にwebを一新。
旅好きで映画ロケ地のツアー取材が得意。FMラジオでの映画紹介を経てからの映画ライターと本Webサイトのデザインを担当。
error: Content is protected !!