• 道内最大級の映画レビューサイト

京都が舞台の新世代アニメ『HELLO WORLD』9月20日公開 作品レビュー

作品紹介

『ソードアート・オンライン』の伊藤智彦監督、『けいおん!』の堀口悠起子、「正解するカド」の野崎まど。いま最も注目を集める才能が組んだオリジナル劇場アニメーション『HELLO WORLD』。京都を舞台に、誰しも共感できるドラマから始まり、新機軸のSFとして広がり、そして誰も観たことのない世界に辿り着き、誰もが衝撃を受ける本作は、まさに新しい世界の扉を開く“新世代アニメーション”。制作を手掛けるのは『楽園追放』のグラフィニカ。

声の出演には、高校生・直実に北村匠海、10年後の直実に松坂桃李、ヒロイン・瑠璃に浜辺美波。それぞれアニメーションファンとして知られ、実写でも繊細且つ鮮烈な青春・恋愛を見せてきた彼らだからこそ描き出せるドラマ感がある。そして、主題歌を担当するのは、OKAMOTO’S、Official髭男dism、Nulbarichの3アーティスト。若者の心をわしづかみにしている彼らが、本編のそれぞれのシーンに寄り添う形でオリジナル曲を書き下ろしている。更に、劇伴を全てOKAMOTO’Sが、彼らと親交のあるアーティストと共作するという“日本映画史上、初めてのプロジェクト”(※2027 Sound)にも注目したい。まさに新世代アニメーションに相応しい音楽的アプローチが、本作に心地良くも鮮やかな彩を加えてくれる。『君の名は』以降、新境地に到達した日本のアニメーションは、この秋きっと、新たなセカイ(HELLO WORLD)の扉を開く事になる。

ストーリー

「お前は今日から三か月後、一行瑠璃と恋人同士になる」

京都に暮らす内気な男子高校生・直実(北村匠海)の前に、
10年後の未来から来た自分を名乗る青年・ナオミ(松坂桃李)が突然現れる。
ナオミによれば、瑠璃(浜辺美波)は直実と結ばれるが、その後事故によって命を落としてしまうと言う。
「頼む、力を貸してくれ。」
彼女を救う為、大人になった自分自身を「先生」と呼ぶ、奇妙なバディが誕生する。
しかしその中で直実は、瑠璃に迫る運命、ナオミの真の目的、そしてこの現実世界に隠された秘密を知ることになる。
世界がひっくり返る、新機軸のハイスピードSF青春ラブストーリー。

たとえ世界が壊れても、もう一度、君に会いたい―

作品レビュー

SAOの伊藤智彦によるオリジナル長編、王道SFラブストーリー!!
ソードアートはつい最近ゲームのコラボでプレイしたのみなのだが、勿論その世界的ムーブメントは耳にしている。
更に、伊藤監督は細田守監督作品『時をかける少女』や『サマーウォーズ』では助監督を務めておりその実力は計り知れない。
『HELLO WORLD』はそんな伊藤監督初のオリジナル劇場アニメーションだ。

登場人物は、主人公の高校生・堅書直実(北村匠海)と10年後の未来からやってきた・カタガキナオミ(松坂桃李)、そしてヒロインの一行瑠璃(浜辺美波)。
交錯する未来と現在の世界。
2027年である現在と、10年後の2037年、そして更に…と場面がいくつも変わるので、気を抜いて観ていると彼等が今いるその時代からはぐれてしまいそうだった。
京都が好きなので物語の舞台が京都なのは嬉しい。誰も京都弁を話していなかったような気がするが、それはそれで違和感はなかった。

それにしても声優陣はまさに今作を盛り上げるべく揃いに揃った豪華な布陣である。
アニメーションに於いてのタレント起用は賛否両論あるが、個人的にはそのキャラクターに合ってさえいればどちらでも構わないと考えている。
観ていてそのタレントの顔を思い浮かべてしまうような場合は見るに耐えないが、今作に関してはそのような事は無いように感じた。
中でも北村匠海は声優初挑戦とは思えない。これからも色々なアニメ映画作品でのオファーが増えるのではないだろうか。

主題歌が非常に好みで、OKAMOTO’S・Official髭男dism・Nulbarichと好きなアーティストが勢揃い!
2027Sound(ニーゼロニーナナサウンド)として9/18にサウンドトラックが発売されるのでこちらにも注目したい。

予告動画

HELLO WORLD 9月20日 札幌シネマフロンティア、ユナイテッド・シネマ札幌 他で公開

<声の出演>
北村匠海(堅書直実)、松坂桃李(カタガキナオミ)、浜辺美波(一行瑠璃)
監督:伊藤智彦
脚本:野崎まど
キャラクターデザイン:堀口悠紀子
アニメーション制作:グラフィニカ
上映時間 : 98分
公式サイト

投稿者プロフィール

兼平ゆきえ
兼平ゆきえ
映画・音楽・本 など 観たり聴いたり読んだりと忙しく過ごすのが好きなインドア派。恵庭発 北海道のMUSIC&ART情報サイト From E…代表。不定期で企画LIVEを開催。2018年7月から 恵庭市のコミュニティFM e-niwa にて、映画や音楽の話を中心とした番組『From E…LIFE(フロムイーライフ)』を放送開始。10月から毎週 木曜日 18:30-19:00の枠にお引越し。
error: Content is protected !!