• 道内最大級の映画レビューサイト

【ニューヨーク 最高の訳あり物件】 6月29日~全国随時公開 作品レビュー

マンハッタンの最高級アパートメントに同じ夫に捨てられた元妻ふたり。
火花を散らす彼女たちのおかしな共同生活が始まる――!

作品紹介

第30回東京国際映画祭コンペティション部門で上映され絶賛された本作は、カンヌにその才能を見出され、近年では『ハンナ・アーレント』が日本でも大ヒットしたマルガレーテ・フォン・トロッタ監督が、社会派から一転コメディ・ドラマに挑戦!“美の追求”“年齢の重ね方”“出産・子育てとキャリア”“パートナーの存在と資産”など、女性の永遠のテーマを追求した。軽やかな毒と溢れるユーモアで描く【N.Y.式】ライフスタイルムービー。

ストーリー

マンハッタンの超高級アパートメントで暮らすモデルのジェイドは、デザイナーとして華々しいデビューを企画していた。ところが、スポンサーでもある夫ニックから一方的に離婚を告げられる。傷心の中、さらに夫の前妻のマリアがやってきて「部屋の所有権の半分は自分のものだ」と主張し、同居を始めるというあり得ない事態に。同じ男と結婚したこと以外は、ファッションもライフスタイルも性格も、すべてが正反対のジェイドとマリアのプライドとこの先の人生をかけた闘いの幕があがる!そんな折ジェイドのブランド経営が暗礁に乗り上げる。部屋を売って資金に充てたいが、マリアの返事はもちろんノー。争いはますますヒートアップしていく。だが、積年の想いをぶつけ合うふたりは、自分たちの特殊だけれど特別な絆に気付き始め・・・。果たして<訳あり>なふたりの人生と物件の行方は――?

作品レビュー

ニューヨーク・マンハッタンの超高級アパートメント。
愛する夫ニックと共にスタイリッシュな部屋で暮らすのは有名モデルのジェイド。
富豪である夫の出資もありファッションデザイナーとしてのデビューを目前に控えた彼女に最悪の出来事が起こる。
彼女自身考えてもいなかった一方的な離婚。ニックには既に新しい相手もいてジェイドの話には聞く耳も持たない状況だ。
不幸はそれだけではない。
傷心の日々を過ごし初のコレクションの準備もままならないジェイドのもとに、前妻のマリアが転がり込むという堪え難い事態。
ニックは、家の権利をマリアとジェイドとで折半するという契約を結んでいたらしい。
趣味も性格も異なるマリアとの生活は、ジェイドにとってはストレス以外の何者でもなく仕事にも支障が出てしまう。
ジェイドは起業により財産もない為資金繰りにも苦しむ事になり、この家を売って資金を手にしてマリアとも離れたいと考える。

ジェイドが40歳を迎えた矢先に次から次へと舞い込むアクシデント。
最初こそマリアに憎しみや苛立ちを抱えていた彼女だが、全てはお金はあるが女好きでロクでもない男であるニックのせいだという事に気付き始める。
ジェイドはモデルとして絶頂期だった10年前に、マリアからニックを略奪して結婚。その際のマリアの年齢も40歳。
どうやらニックは40歳を過ぎた女性には興味がないようだ。
世の男性の大半はそうなのだろうか…と観ていて悲しくなるが、彼女達はそれぞれにとても魅力的な女性でそんな気持ちをすぐに払拭してくれる。
ジェイドのエレガントでセンスの良いファッションや、マリアの文学への熱意や健康的で美味しそうな料理の腕前など、同じ女性として憧れる部分も多い。
極端過ぎる思考や行動力も、互いの影響を受けあって良い方向に才能が開花したように思えた。

ドイツを代表する社会派映像作家として知られるマルガレーテ・フォン・トロッタ監督が、70歳を超えて初めて挑んだコメディ。
飛び交う毒舌の中にもユーモアがあり思わず笑ってしまう部分。

年齢を重ねても消極的にならず生き生きと仕事をして美しくありたいと願う気持ちや、子育てとキャリアの両立という課題、シングルで生きていく際に必要となる資産など、身近に感じられるテーマが取り上げられている。
映画全体から、女性へのエールを感じられた作品だ。

予告動画

6月29日(土)札幌シアターキノ ほか全国ロードショー

監督: マルガレーテ・フォン・トロッタ 『ハンナ・アーレント』
キャスト:イングリッド・ボルゾ・ベルダル『ヘラクレス』/カッチャ・リーマン『帰ってきたヒトラー』/ハルク・ビルギナー『雪の轍』(14年パルムドール受賞)
原題: Forget About Nick

脚本:パム・カッツ
上映時間 :110分
製作国 :ドイツ
配給会社 :ギャガ
公式サイト

© 2017 Heimatfilm GmbH + Co KG

投稿者プロフィール

兼平ゆきえ
兼平ゆきえ
映画・音楽・本 など 観たり聴いたり読んだりと忙しく過ごすのが好きなインドア派。恵庭発 北海道のMUSIC&ART情報サイト From E…代表。不定期で企画LIVEを開催。2018年7月から 恵庭市のコミュニティFM e-niwa にて、映画や音楽の話を中心とした番組『From E…LIFE(フロムイーライフ)』を放送開始。10月から毎週 木曜日 18:30-19:00の枠にお引越し。
error: Content is protected !!