2019年3月23日
  • 道内最大級の映画レビューサイト

世界一楽しい映画祭【ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2019】

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2019

テーマ:世界一楽しい映画祭

映画人のみならず市民・観客・スタッフがひとつになり、若手映像作家を発掘・輩出するための長短編作品の選定上映、それぞれのコンペティションを実施するほか、映画祭終了以降に公開される話題作のデジタル上映や希少性の高い国内外の作品を広く一般に紹介する。また、シンポジウムやフォーラムの実施や地域で創られた映像文化の紹介、多くの方々の出会いの場としても活用される国際交流事業である。中でも夕張ならではのアットホームな雰囲気は必見。

ゆうばりファンタパスポート《注1》(前売 ¥2,500)(当日・会場販売のみ ¥3,000)《注1》OP作品、パーティーを除く全ての作品が鑑賞可能なチケットです。

開催日時
2019年3月7日(金)-3月10日(日)

開催場所
ホテルシューパロ

オープニング作品はキム・ギドク監督、チャン・グンソク主演、『人間、空間、時間、そして人間(仮題)』

クロージング作品はクリエイティビティに富んだ映像と驚き溢れる物語で数々の賞レースを賑わし、大ヒットと 共に全世界の話題をさらった『レゴ(○R)ムービー』待望の最新作!『レゴ(○R)ムービー2』。

招待作品に<青春ゾンビミュージカル>アナと世界の終わりを上映。


また、特別上映企画として、北海道ロケ作品『ニート・ニート・ニート』が凱旋上映される。

【BS10スターチャンネル presents STAR CHANNEL MOVIES】
特別協賛企画に原作が30万部以上売り上げた、観る人を世界中の旅へといざなう普遍的なおとぎ話「The Extraordinary Journey Of The Fakir」(原題)を上映。

————————————————

さっぽろサテライト会場
2019年3月2日(土)-3月3日(日)

ゆうばり映画祭で使える「ゆうばりファンタパスポート」でサテライト2日間見放題です!

開催場所
札幌プラザ2・5(capacity:376席)
札幌サテライト会場は、昨年度より運営開始。オフシアターコンペティション受賞作品やゆうばり映画祭とゆかりのある作品を選定し上映。

ゆうばり映画祭で審査委員長をつとめる北海道出身白石監督の「日本で一番悪い奴ら

昨年のゆうばり映画祭でファンタランド大賞を受賞した大ヒット作「カメラを止めるな!」


昨年のアカデミー賞主演女優賞を受賞した「スリー・ビルボード」などを上映。


「ミニオンズ」などのユニバーサルスタジオが贈る「SING/シング」は無料上映です!

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2019 公式サイト
さっぽろサテライト 公式サイト
映画好きが集うアットホームで「世界一楽しい映画祭」ぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

投稿者プロフィール

佐藤 友美
佐藤 友美
2013年にHokkaido Movie Review・新作映画の最速レビューサイトを立ち上げ『映画レビューサッポロ from HMR』として2017年10月にwebを一新。
旅好きで映画ロケ地のツアー取材が得意です。FMラジオ番組で最新映画紹介の生出演をしています。
error: Content is protected !!