2018年8月17日
  • 道内最大級の映画レビューサイト

リブート版ララ・クロフト【トゥームレイダー ファースト・ミッション 】 3月21日公開


作品紹介

世界を救うため、この謎は私が解く――。 アカデミー賞®女優、アリシア・ヴィキャンデルが魅せる、 21世紀のトレジャー・ハンター“ララ・クロフト”! 誰よりも強く、賢く、美しいニューヒロインが 史上最難関のミッションを受け、空前絶後の冒険がはじまる――。 誕生から20年以上もの間、世界的人気を獲得し続けるゲームシリーズ「トゥームレイダー」。

その主人公が“女性版インディ・ジョーンズ”としておなじみのララ・クロフトだ。 普段はごく普通の女子大生。資産家の令嬢として生まれ、冒険家だった亡き父の遺志を受け継ぎ、最初の任務にトライする姿を描く。 それはなんと、神話上の島に隠された、世界を滅ぼす“幻の秘宝”を封印すること。 次々に降りかかる謎と、幾重にも仕掛けられた罠。 果たしてララは“幻の秘宝”にたどり着くことができるのか!?
世界の運命は彼女にかかっている! ミステリアスな土地で繰り広げられる、無敵のアドベンチャー・ヒロインが誕生するまでの物語――知られざる“ララ・クロフト伝説”がついにベールを脱ぐ!

ストーリー

学生のララ・クロフト(アリシア・ヴィキャンデル)は、バイク便のライダーとして働いているが、生活はいつもギリギリ。

冒険家である父親は彼女が子供のときに行方をくらまし、亡くなっていた。その父の最後の目的地が、日本のどこかにあるとされている神話上の島の伝説の墓だった。ララはその島を探すために冒険に乗り出す。

試写の感想

アンジェリーナ・ジョリーが無機質にかっこ良く演じた、美人女性探検家・ララ・クロフトと今回のリブート版【ファースト・ミッション】では、雰囲気が全く一変した。

2001年公開の「トゥームレイダー」は、インディー・ジョーンズに似た冒険と、トレジャーハンティング映画。主人公ララの父親は、自身が関わる、イルミナティに殺されたストーリーだった。

新生ララ・クロフトは、21歳の学生とまだ若く、父の失踪とその死を受け入れられずにいた。クロフト邸には住まず、バイク便で貧しく生計を立てる女の子。
格闘技はそれほど強く無く、アンジー版のララ・クロフトと比べると、可愛らしいが経済的にも体格的にも頼りない。

初代「トゥームレイダー」で、ララの父がイルミナティに殺された件は、無かったことにされてしまったため、本作で改めて父の失踪の謎や、日本のある無人島で、お墓に関わる謎解きをし、幻の秘宝を探していく。

2丁拳銃持ちになる前の、初々しいララは、映画【ハンガー・ゲーム】のヒロインのように、弓と矢を巧みに使い【トリニティ】と呼ばれる謎の組織と闘う。
前半は秘宝の謎解き、後半はインディー・ジョーンズ張りのアクション・アドベンチャーとなっている。

この映画を楽しむコツは、アンジー版の「トゥームレイダー」を一旦忘れるしか無い。

アカデミー賞®女優、アリシア・ヴィキャンデルが挑む初のアクション・エンターテイメント。新生ララ・クロフトのミッションでは、ララが女の子から、逞しい女性冒険家へ変化していく成長物語だ。

予告動画

【トゥームレイダー ファースト・ミッション 】

3月21日(水・祝)札幌シネマフロンティア、ユナイテッド・シネマ札幌 他 全国ロードショー

監督:ロアー・ウートッグ
出演 :アリシア・ヴィキャンデル 
ドミニク・ウェスト、ウォルトン・ゴギンズ、ダニエル・ウー
配給: ワーナー・ブラザース映画
上映時間:2時間10分

オフィシャルサイト

Film Hashtag #トゥームレイダー

©2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.

投稿者プロフィール

佐藤 友美
佐藤 友美
2013年にHokkaido Movie Reviewを立ち上げ、新作映画の最速レビューサイトとを立ち上げ『映画レビューサッポロ from HMR』として2017年10月にwebを一新。
道内最多試写鑑賞数を誇る、映画レビューライターです。FMラジオ番組に最新映画紹介で生出演をしています。