2018年5月20日
  • 道内最大級の映画レビューサイト

ファン待望の続編!『キングスマン:ゴールデン・サークル』

 

作品紹介

全世界がブッ飛んだ前作から2年。謎の敵により壊滅したキングスマンは、敵を追いアメリカのスパイ組織:ステイツマンと手を組むことに。しかし、彼らの前に現れたのは、コテコテにアメリカンなチームだった!2つのチームは、文化の違いを乗り越えて敵の陰謀を阻止することができるのか!?前作で死んだと思われたコリン・ファース演じるハリーが驚きの復活!
“映画ファンを裏切らない監督“マシュー・ヴォーンの続投が決定。
キレッキレの超絶アクションも、キャストも豪華にパワーアップして、世界熱望の新世代スパイアクションがやってくる!

 

ストーリー

表の顔は、ロンドンの高級テーラー。その実態はスマートにスーツを着こなし、人知れず世界を守る最強のスパイ機関:キングスマン。しかし、謎の敵の攻撃により基地は壊滅。残された2人、一流エージェントに成長したエグジーと、メカ担当のマーリンは、アメリカの同盟機関:ステイツマンと合流する。しかし彼らは、表ではウイスキーの蒸留所を経営するコテコテにアメリカンなチームだった!果たして、2つのチームは文化の違いを乗り越えて敵の陰謀を阻止することができるのか!?

  

 

試写会の感想

前作から2年が経過したが、続編の完成を心待ちにしていた。スパイアクション映画として、キングスマン:ゴールデンサークルは決してファンを失望させない。

 

前作でヴァレンタイン(サミュエル・L・ジャクソン)の人類抹殺計画から世界を救ってから1年後のお話。主人公のエグジー(タロン・エガートン)は英国高級スーツの着こなしも板についたキングスマンの腕利きエージェントとして成長していた。前作で亡くなった師匠キングスマンのハリー(コリン・ファース)の思い出を胸に、恋人のスウェーデン王女ティルデと仲睦まじい生活を送っていた。

裏切り者で元キングスマン候補生チャーリーにロンドンタクシーの中で襲われるところから、続編はスタートする。小ぶりなロンドンタクシーでのカーチェイスはプリンスの『レッツゴー・クレイジー』をBGMとし軽快でポップ。

007ジェームズ・ボンドスタイルのファイトシーンや悪人たちの様々な攻撃。一作目と同じくらい息をのむアクロバティックなアクションは観ていてワクワクした。

 

前作でヴァレンタインに頭を撃ち抜かれ、あっさり死亡してしまったハリーが本作でカムバックする。ハリーの殺害に疑問を持っていたファンが多かったことだろう。あまりにもスッキリとしない、その死に様には文句を言ったほどだった。

ゴールデン・サークルという麻薬組織の攻撃によって壊滅状態に陥るキングスマンは、問題解決のためにアメリカはケンタッキー州のバーボンウイスキーの蒸留所『ステイトマン』を訪れる。そこで実は生きていたというハリーと再会するのだが…

ファンの期待通りに生還したハリーの姿を観ただけでウルッと涙してしまう・・・

 

一作目同様、アニメのような撮影手法と残酷でクレイジーな映像、麻薬絡みのストーリーと、この映画で人々が薬物を摂取すべきではないと警笛を鳴らしている。続編では、イギリスとアメリカという文化的な違いと、アメリカへの風刺が色濃いが、それを笑いにする品の良いコメディセンスが感じられた。

 

ステイツメンのテキーラを演じたセクシーで男性ストリッパーの経歴を持つチャニング・テイタム、主人公エグジー役のタロン・エガートン、ハリー役のコリン・ファースとイケメン揃いが魅力的で、エグジーのアディダスのジャージにキャップ姿も好きだが、高級英国スーツに身を包んだその姿は10倍以上素敵で、また一流スパイとして成長したその姿は益々男っぷりを上げたようだ。

 

脇キャストでは、ステイツメンのメカ担当ジンジャー(ハル・ベリー)や前作から続投のキングスマンのメカ担当マリーン(マーク・ストロング)そして麻薬組織ゴールデン・サークルのボス・ボビー(ジュリアン・ムーア)や、実名でエルトンジョンが出演し多彩な面々。
次々に起こるハプニングにはスピード感があり、大掛かりなスパイ冒険物語に仕上がっている。

 

上映時間140分とその長さを感じさせず集中して楽しむことができた。監督のマシュー・ヴォーンいわく三作目の構想もあるそうで、続編にも期待だが、その前にさらにもう一度『キングスマン:ゴールデンサークル』を鑑賞したい!

前作のキングスマンは下記参照

キングスマン | 全世界大ヒットのキレッキレ!超過激スパイアクション 鑑賞後の感想・あらすじ ・予告動画

予告動画

 

 

2018年1月5日公開

監督:マシュー・ヴォーン

出演:コリン・ファース、ジュリアン・ムーア、タロン・エガートン、マーク・ストロング、ハル・ベリー、エルトン・ジョン、チャニング・テイタム、ジェフ・ブリッジス

上映時間:140分
原題:KINGSMAN: THE GOLDEN CIRCLE
製作年:2017年
製作国:イギリス
配給:20世紀フォックス映画

キングスマン ゴールデン・サークル:公式サイト

© 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

The following two tabs change content below.
佐藤 友美

佐藤 友美

2013年にHokkaido Movie Reviewを立ち上げ、新作映画の最速レビューサイトとを立ち上げ『映画レビューサッポロ from HMR』として2017年10月にwebを一新。 道内最多試写鑑賞数を誇る、映画レビューライターです。FMラジオ番組に最新映画紹介で生出演をしています。