• 道内最大級の映画レビューサイト

170億ドルの金塊が一晩で消えた!? 誰も知らなかった驚愕の実話!『ゴールド/金塊の行方』

作品紹介

1990年代、通称“Bre-X事件”と呼ばれるアメリカ経済に大混乱をもたらした事件をもとに『ダラス・バイヤーズクラブ』のオスカー俳優マシュー・マコノヒーが主演&製作、『シリアナ』のスティーブン・ギャガン監督とタッグを組みクライム・サスペンスとして映画化!ロックの殿堂入りを果たしたイギー・ポップが書き下ろした主題歌「GOLD」は、2017年のゴールデン・グローブ賞主題歌賞にノミネートされた。

ストーリー

インドネシアの山奥で過去最大と呼ばれる巨大金脈を発見し、一攫千金の夢を成し遂げた探鉱者、ケニー・ウェルス。倒産寸前だった彼の会社はV字回復。ウォール街の巨大投資銀行から全世界の金山を牛耳ってきた黄金王までがケニーの成功を賞賛し、それを連日報じるメディアは、彼を一躍スターへと押し上げた。そんな中に、報じられたのは衝撃のニュースだった。170億ドルの金塊が一夜にして消えた―。「オレは何も知らない」ケニーの主張も空しく、会社の株価は大暴落。混乱の中、メディアや株主からの追求は激しさを増し、そしてついにFBIの捜査が始まった。騙したのは、誰だ―。

作品レビュー

今世紀最大の詐欺事件を映画化。ジャカルタで金の鉱山を掘り当て、それを先物取引として顧客に売りまくり、一攫千金を狙うケニー・ウェルスと、彼の夢を実現させようと手助けする地質学者のマイケル。
ストーリーは次第にアメリカン・ドリームを夢見る二人のバディ・ムービーへとスイッチしていく。
二転三転と彼らにピンチが訪れるのだが、常にポジティブで自分の強運を信じ前に突き進むケニー。彼を見守り運命を共に行動するマイケル。

マシュー・マコノヒーは本作で金鉱採掘者である主人公ケニー役に挑むにあたり、ハゲ頭に乱れた歯並び、そして驚異のメタボ腹という姿に肉体改造した!役作りの徹底ぶりと卓越した演技力だが、これほど美しくないマシュー・マコノヒーを観るのは初めてだ。それに対比してバディ役のベネゼエラ人俳優エドガー・ラミレスの丹精な顔立ちと雰囲気が本当に素敵で、最近はスクリーンへの露出が増え人気急上昇。

組織的な詐欺なのか?それとも何かしらのミスか?金は何処に消えたのか?本当に金はあったのか?誰かが持って逃げたのか?複雑に絡み合う事件と人物関係を推理しながら紐解いていくが、思わぬ方向に向かうラストの展開には愕然。

最近実話ベースの映画化が多いが、『ゴールド/金塊の行方』はアメリカ・カナダの経済界と証券市場に大混乱をもたらした衝撃の一大詐欺事件である。

スタッフ/キャスト

監督:スティーヴン・ギャガン『シリアナ』製作総指揮:ポール・ハギス『クラッシュ』

製作・主演:マシュー・マコノヒー『ダラス・バイヤーズクラブ』『インターステラー』『ウルフ・オブ・ウォールストリート』

主演:エドガー・ラミレス『ガール・オン・ザ・トレイン』、ブライス・ダラス・ハワード『ジャラシック・ワールド』

原題 Gold
製作年 2017年
製作国 アメリカ
配給 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント、STAR CHANNEL MOVIES
上映時間 121分
映倫区分 G

©2017 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved.

投稿者プロフィール

佐藤 友美
佐藤 友美
2013年にHokkaido Movie Review・新作映画の最速レビューサイトを立ち上げ『映画レビューサッポロ from HMR』として2017年10月にwebを一新。
旅好きで映画ロケ地のツアー取材が得意。FMラジオでの映画紹介を経てからの映画ライターと本Webサイトのデザインを担当。
error: Content is protected !!