• 道内最大級の映画レビューサイト

MARVEL【ドクター・ストレンジ】あらすじ 感想

【ドクター・ストレンジ】

その男、上から目線の天才外科医。
すべてを失い、彼は目覚める。

常識を覆す―超感覚ファンタジック・アクションの世界へ

全世界No.1!シリーズ累計興収1兆円を突破した『アベンジャーズ』のマーベル・スタジオが生んだ新たなキャラクター、ドクター・ストレンジ──医術か、魔術か、自分の生きる道に悩みながらも医者としての信念を貫こうと葛藤する、人間味あふれるリアルなヒーローが誕生した。演じるのは、TVシリーズ「SHERLOCK(シャーロック)」で絶大な人気を誇り、『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』でオスカーにノミネートされたベネディクト・カンバーバッチ。さらなる本作の魅力は、時間と空間の概念を超えた神秘の映像世界。想像を絶するあざやかな魔術の力によって、現実世界の高層ビル群や街はねじ曲がり、折りたたまれ、分割され、美しく変貌してゆく…。上下左右の感覚や、時間の流れすら失いそうになる未知の映像体験が、映画の常識も、あなたの常識さえも覆す。

ストーリー

不慮の事故で両手の機能を奪われた天才外科医スティーブン・ストレンジ。天才が故の傲慢さゆえにキャリアのすべてを失った彼が最後の望みをかけてたどり着いたのは人智の力を超えた“魔術”の力だった・・。敵ですら傷つけられないという苦悩に葛藤するドクター・ストレンジは、新しいパワーを身に着けて外科医に戻るのか、それとも、最強の魔術師として世界を守るのか?究極の選択を迫られた時、彼はどんな判断を下すのか?映画の常識を覆す、マーベル史上最もミステリアスなヒーローによる、深遠にして魅惑的な冒険が始まる。

感想レビュー

天才外科医スティーブン・ストレンジは、上から目線で完璧主義。しかし傲慢な運転での交通事故から両手の機能を失い外科医としての職も失うハメとなる。

事故後も彼を献身的に支えてきた恋人で、同僚外科医のクリスティーンに対して横暴な振る舞いをし、彼女の心を傷つけてしまう。

そして働けなくなり、外科医としての華々しさと収入すべて失くした男をベネディクト・カンバーバッチが熱演する。

彼は両手の再起を賭けてネパールで、至高の魔術師エンシェント・ワンから学ぶことになるが、魔術の訓練ではジャッキー・チェンの【少林寺】やアニメ【ドラゴンボール】の修行シーンを思い出す。修行の地はネパールだが衣装や訓練シーンの雰囲気は中国っぽい。

高飛車ダメ男が魔術を学ぶことで、人として変わることができるのだろうか?そして長年傍で支えてくれたクリスティーンに、再び感謝の気持ちが芽生える時は来るのだろうか?

MARVELシリーズとしては、ちょっと変わったヒーローで、ドクター・ストレンジは頭は良いが格闘技は強くない。主人公が失敗から学び、成長変化していくところがこの映画の見どころである。

もちろん常識と次元を超えた戦いぶりにも注目。自己中のドクターがいかにして闇の魔術に立ち向かい、人々の命を救うのだろうか?

さてMARVEL映画のお約束ですが、エンドロールに小ネタがきます。最後まで楽しめる映画です。

原題, Doctor Strange

キャスト

ベネディクト・カンバーバッチ:ドクター・ストレンジ
キウェテル・イジョフォー:モルド
レイチェル・マクアダムス:クリスティーン・パーマー
ベネディクト・ウォン:ウォン
マイケル・スタール・バーグ:ニコデマス・ウエスト
ベンジャミン・ブラット:ジョナサン・パングボーン
スコット・アドキンス:ストロング・ゼロッツ
マッツ・ミケルセン:カエシリウス
ティルダ・スウィントン:エンシェント・ワン

スタッフ

監督:スコット・デリクソン
脚本:ジョン・スペイツ AND スコット・デリクソン&C・ロバート・カーギル

©2016 Marvel. All Rights Reserved.

配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

投稿者プロフィール

佐藤 友美
佐藤 友美
2013年にHokkaido Movie Review・新作映画の最速レビューサイトを立ち上げ『映画レビューサッポロ from HMR』として2017年10月にwebを一新。
旅好きで映画ロケ地のツアー取材が得意。FMラジオでの映画紹介を経てからの映画ライターと本Webサイトのデザインを担当。
error: Content is protected !!