• 道内最大級の映画レビューサイト

『アウトバーン』ニコラス・ホルト主演 あらすじ 感想

ニコラス・ホルト主演作!!

【速度無制限の高速道路】アウトバーンへようこそ!誰も見たことのない世界を体感せよ!

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』ニコラス・ホルトと『マトリックス』シリーズのジョエル・シルバーが放つ、ノンリミット・アドレナリン・カーアクション!
主演は『マッドマックス 怒りのデス・ロード』で人気爆発中のニコラス・ホルト。アカデミー賞ノミネート女優フェリシティ・ジョーンズ(『博士と彼女のセオリー』「ローグ・ワン:ア・スター・ウォーズ・ストーリー(原題)」)と派手なカーアクションを繰り広げる。アカデミー賞主演男優賞に輝く2大名優<アンソニー・ホプキンスVSベン・キングズレー>の悪のダブル・クラッシュも見逃せない!

ストーリー

ドイツ・ケルン。トラックに麻薬、高級車に500万ユーロ・・・巧妙に仕掛けられた危険な取引に巻き込まれたケイシー(ニコラス・ホルト)は、2つの巨悪組織から逃れて恋人のジュリエット(フェリシティ・ジョーンズ)を救うため、高級車を乗り換え速度無制限の高速道路【アウトバーン】を激走する!運命に抗う大きな賭けの行方は――?!

感想

主人公ケイシー役のニコラス・ホルトは『マッドマックス 怒りのデス・ロード』で白塗りのウォーボイズを演じ、子役時代から変わらずのイケメンぶりである。ケイシーが夢中になる、恋人のジュリエットはフェリシティ・ジョーンズが演じており、年末のSWスピンオフ作品『ローグ・ワン』で主役を張る、今年大注目の女優。

序章はほんわり穏やかなラブストーリーかと思いきや、ジワジワとスリリングなカーアクション映画にスイッチしていく。

ケイシーとジュリエットはドイツ在住のアメリカ人で、ケイシーはアメリカでは車泥棒という過去を持ち、ドイツでは麻薬の売人として生活をしていた。

マフィアの仕事を嫌がるジュリエットと付き合うために、裏世界からは足を洗うのだが、ジュリエットが重度の腎臓病でアメリカで腎移植が必要と判明。ケイシーはジュリエットの移植費用を稼ぐため、麻薬王から麻薬を横取りして一山当てようとするのたが…

ケイシーが麻薬を奪おうとする、ドイツの大物実業家・ハーゲン・カールにアンソニー・ホプキンス。マフィアのゲラン役にベン・キングズレーと、2大オスカー俳優が悪役として夢の競演を実現している。

アンソニー・ホプキンスは、まるでハンニバルの再来かと思う怪演ぶりで、狂気の沙汰を淡々とした口調言ってのけ、ゲラン役のベン・キングズレーは英国人なのに、ヘンテコなアラブ訛りの英語が可笑しかった! ふたりの個性あふれるファッションにも注目!

『アウトバーン』というタイトル通り、速度制限が無い高速道路でのカーチェイスと、予測不能の展開に『えぇっ?』『オッ!』『ウワァァ!』『オーマイガッ!』と試写会中驚きの声が出まくった。『マトリックス』シリーズのジョエル・シルバーが放つ、ノンリミット・アドレナリン・カーアクションとはこの事か!と妙に納得。

CG無しのスピード感あふれるカーアクションと、主人公はもうこれで死ぬだろ?と思うシーンが何度も波のように襲いかかり…これは本当にスゴイ映画だ!愛する彼女を救うため、高級車で疾走し、車が壊れたら次の高級車に乗り替え、ジュリエット救出へと向かうケイシーの運命はいかに?

ニコラス・ホルト、フェリシティ・ジョーンズ、マーワン・ケンザリ、ベン・キングズレー、アンソニー・ホプキンス

製作:ジョエル・シルバー、ベン・ピュー、ブライアン・カバナフ=ジョーンズ、ロリー・エイトケン、ダニエル・ヘッツァー
原案:F.スコット・フレイザー
脚本:F.スコット・フレイザー、エラン・クリーヴィー
監督:エラン・クリーヴィー

公式サイト:http://autobahn.asmik-ace.co.jp/
2016年/イギリス・ドイツ/上映時間:99分

(C)2015 IM GLOBAL FILM FUND, LLC ALL RIGHTS RESERVED.

投稿者プロフィール

佐藤 友美
佐藤 友美
2013年にHokkaido Movie Review・新作映画の最速レビューサイトを立ち上げ『映画レビューサッポロ from HMR』として2017年10月にwebを一新。
旅好きで映画ロケ地のツアー取材が得意です。FMラジオ番組で最新映画紹介の生出演をしています。
error: Content is protected !!