• 道内最大級の映画レビューサイト

【シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ】

【シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ】4月29日公開を日本最速の朝の回で観ました。

Jpeg

早速チケットを購入!

Jpeg

札幌シネマフロンティアめちゃめちゃ混んでいました。さすがにGWの映画鑑賞は厳しいですね。
映画自体はアクションシーンが楽しめたけれど、新しく参戦のスパイターマンがちょっと違うかな~。SONYピクチャーズはスパイダーマンシリーズの次回作をマーベルとの版権の壁を超えた『Spider-man Homecoming』として制作することも発表。シビル・ウォーとストーリーも連携するらしい。

Jpeg

今回登場するスパイディ、お前は違うだろー!みたいなイマドキの高校生キャラで登場。

ストーリーは【バッドマンVSスーパーマン】と似てるところもあり。何故仲間同士で戦うのか?戦わなくてもちゃんと話し合えば、お友達同士なんだから分かり合えるでしょ?と個人的には思ったけれど、戦わず話し合いで解決するストーリーならば、誰も映画は観に行かないもんね。やはりアベンジャーズに必要なのはアクションシーンだ。

Jpeg

スパイダーマンだけではなく、アントマンも今回は参戦し、更にはウィンター・ソルジャーのバッキーも登場。前作のアベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンでは敵だったワンダとヴィジョンが今回は仲間!って設定が微笑ましい。

さてMARVEL映画のお約束ですが、エンドロールに小ネタが2度くるので、絶対席は立たないようにお願いします。満席の中帰っちゃった観客10人はいたけれど、あの小ネタ観ないで帰ったのは勿体無いわぁ~!上映時間は148分と長めです。

今回は自腹で公開日に鑑賞したので、ちょっとだけネタバレも織り交ぜてのレポートでした。 

評価 ★+7

あらすじ

数々の危機を救ってきた“アベンジャーズ”が、国連の管理下に置かれることを巡り、激しく対立するアイアンマンとキャプテン・アメリカ。さらに、ウィーンで起こった壮絶なテロ事件の犯人として、キャプテン・アメリカの旧友バッキーが指名手配されたのを機に、アベンジャーズのメンバーは大きな決断を迫られる。過去を共にした無二の親友か、未来を共にする仲間たちとの友情か――ふたつの絆で揺れるキャプテン・アメリカがある決断をしたとき、世界を揺るがす“禁断の戦い(シビル・ウォー)”が幕を開ける。
(C) 2016 Marvel. All Rights Reserved.

 

原題 Captain America: Civil War

上映時間 148分

投稿者プロフィール

佐藤 友美
佐藤 友美
2013年にHokkaido Movie Review・新作映画の最速レビューサイトを立ち上げ『映画レビューサッポロ from HMR』として2017年10月にwebを一新。
旅好きで映画ロケ地のツアー取材が得意です。FMラジオ番組で最新映画紹介の生出演をしています。
error: Content is protected !!