• 道内最大級の映画レビューサイト

亀梨和也主演 実話ホラー『 事故物件 恐い間取 り 』 作品レビュー

ストーリー

売れない芸人が事故物件に住んでみた!?【事故物件住みます芸人】の恐すぎる実話を衝撃の映画化!

「事故物件」…それは殺人・自殺・火災による死亡事故等があった“いわくつき”の部屋。そんな事故物件に住み続けている1人の芸人がいる。彼の名は松原タニシ。<事故物件住みます芸人>として活動するタニシ氏の実体験による著書で、「恐すぎて部屋に入れない」読者が続出したベストセラーノンフィクション「事故物件怪談恐い間取り」が映画化。
主演はKAT-TUNのメンバーとして絶大な人気を誇り、数々のドラマ・映画にも出演する亀梨和也。売れない芸人・山野ヤマメ役として、ホラー映画には本作で初出演となる。監督には『リング』(98)や『スマホを落としだだけなのに』(18)のヒットも記憶に新しい中田秀夫。脚本は『こどもつかい』などのブラジリィー・アン・山田、音楽は「コンフィデンスマンJP」などを手がけたfox capture planが務める。またベテランから若手まで個性豊かなキャストが集結。ヤマメを密かに応援するメイクアシスタント・小坂梓を奈緒が演じ、ヤマメの元相方・中井大佐を瀬戸康史が演じる。その他にも江口のりこ、木下ほうか、MEGUMI、真魚、瀧川英次、宇野祥平、高田純次、小手伸也ら豪華キャストに加え、有野晋哉・濱口優・団長安田・クロちゃんをはじめとした松竹芸能の芸人が多数出演。

事故物件に住んだら一体どうなるのか!?そこで起こった、想像を絶する恐怖とは?

ストーリー

売れない芸⼈が、「事故物件」に住んでみた―

芸⼈の⼭野ヤマメ(⻲梨)は、中井⼤佐(瀬⼾)とお笑いコンビ<ジョナサンズ>を組んでいたが、全く売れず、結成から10年⽬となり、これ以上続けても無理だと感じた中井から、コンビを解散し放送作家になると告げられる。

突然ピン芸⼈となり途⽅にくれるヤマメは、番組プロデューサーの松尾雄⼆(⽊下)からTV番組への出演を条件に「事故物件に住んでみろ」と無茶ぶりされ、殺⼈事件が起きた物件で暮らすことに。そこは⼀⾒普通の部屋だったが、初⽇の夜、撮影した映像には⽩い“何か”が映っていたり、⾳声が乱れたり、様々な怪奇現象が。

OAした番組は盛り上がり、ネタ欲しさにさらなる怪奇現象を求めるヤマメは、不動産屋の横⽔純⼦(江⼝)に新たな事故物件の紹介を依頼。その後も様々な怪奇現象に遭遇し、ヤマメは“事故物件住みます芸⼈”としてブレイクしていく。

⼀⽅、<ジョナサンズ>のファンで、メイクアシスタントの⼩坂梓(奈緒)は、⼈気が出るほど危険な状況に陥っていくヤマメを密かに⼼配する。だがレギュラー番組も決定したヤマメは、次なる事故物件を求めて再び不動産屋・横⽔の元を訪れる。そしてある事故物件で、ヤマメの想像を絶する恐怖が待っていた―

作品レビュー

殺人・自殺・火災による死亡事故等があったいわくつきの部屋に1人の芸人が住んでみた、実話。
…そう、実話。

今作は「事故物件住みます芸人」として実際に9軒の事故物件に住んだ(現在、10軒目に住んでいるらしい)芸人・松原タニシの実体験を記したノンフィクション「事故物件怪談 恐い間取り」を亀梨和也(劇中では「山野ヤマメ」としている)主演で映画化したもの。
誰も好き好んで事故物件に住みたいとは思わないだろうが、ヤマメも最初はそうだった。
売れない芸人・山野ヤマメはコンビでの限界を感じた相方・中井大佐(瀬戸康史)から突如コンビ解散を言い渡される。
ピン芸人として何をしたらよいかわからず模索する中で、ヤマメは「テレビに出してやるから事故物件に住んでみろ」と無茶ぶりされ住む事になったのだ。
テレビ番組への出演と家賃の安さから、渋々殺人事件が起きた物件に引っ越す事になるー

映画では4軒の事故物件に住むのだが、ただ単にそれぞれの部屋やアパートの外観を映している映像だけで怖い。
カメラを引いて撮影するその数秒。その絶妙な間が”何か”いそう、”何か”が起こりそうという想像を掻き立てゾワゾワする。
さすがは中田秀夫監督。
『リング』などでもそうだが、音と映像の絶妙な使い方で人を恐怖に陥れる。

事故物件の何が恐ろしいかと言えば、それは確実に以前住んでいた人が何らかの事情でそこで亡くなったからに他ならない。
以前、特別清掃・遺品整理会社をテーマにした漫画を読んでいた為亡くなった後の住居の様子なども意識して尚更リアルに感じてしまった。

主演の亀梨和也は「周りに振り回されるうちに事故物件に住む事になった」という受け身のヤマメが、次第に誰かに呼ばれるように自分から次なる事故物件を探し求めていくようになる変化をうまく表現していたように思う。
ヤマメを密かに応援するメイクアシスタント・小坂梓役は非常に難役だったと思うが、奈緒の演技に圧倒されるシーンが度々あった。
制作会社プロデューサー・松尾役に木下ほうか、ヤマメに事故物件を紹介する不動産屋・横水役に江口のりこをキャスティングしている点も良かった。

ヤマメは映像に謎の白いものが映り込んだり音声が乱れたりするなど様々な怪奇現象に遭遇するが、「そんな事はあり得ない」と断言しきれない所があるのは何故だろう。
とにもかくにも、事故物件に住むのだけはいかなる理由があっても断りたいと思う。

予告動画

 『事故物件恐い間取り』

原作:松原タニシ「事故物件怪談恐い間取り」(二見書房刊)
出演:亀梨和也
奈緒、瀬戸康史、江口のりこ、MEGUMI、真魚、瀧川英次、木下ほうか、加藤諒、坂口涼太郎、中田クルミ、団長安田、クロちゃん、バービー、宇野祥平、高田純次、小手伸也、有野晋哉、濱口優
監督:中田秀夫
脚本:ブラジリィー・アン・山田
音楽:fox capture plan
企画・配給:松竹
上映時間:111分

©2020「事故物件恐い間取り」製作委員会

投稿者プロフィール

兼平ゆきえ
兼平ゆきえ
映画・音楽・本 など 観たり聴いたり読んだりと忙しく過ごすのが好きなインドア派。恵庭発 北海道のMUSIC&ART情報サイト From E…代表。不定期で企画LIVEを開催。2018年7月から 恵庭市のコミュニティFM e-niwa にて、映画や音楽の話を中心とした番組『From E…LIFE(フロムイーライフ)』を放送開始。10月から毎週 木曜日 18:30-19:00の枠にお引越し。
error: Content is protected !!