• 道内最大級の映画レビューサイト

アンジェリーナ・ジョリー主演 『マレフィセント2』10月18日公開 作品レビュー

  • 2019年10月16日

 

作品紹介

世界的な大ヒットを記録した前作『マレフィセント』から5年。不朽のアニメーション「美女と野獣」や「アラジン」を究極のライ ブ・アクションとして甦らせたディズニーが、「眠れる森の美女」の新たなる伝説を実写映画化!永遠の眠りから目覚めたプリンセス、オーロラ姫の結婚は、争いの絶えない人間と妖精との間に和平をもたらし、世界を幸福に導くはずだった。し かしその婚礼には、真実の愛によって母と娘のように結ばれたマレフィセントとオーロラ姫の絆を引き裂き、妖精界を滅ぼ そうとする恐るべき罠が隠されていた…。結婚式の日、迫り来る危機から愛するオーロラ姫を救うために、マレフィセントが 背負った驚くべき運命とは−。“ディズニー史上最恐”とも謳われる美しきヴィラン、マレフィセントの“究極の愛”を描くファンタジー・アドベンチャーがここに誕生した。

複雑で奥深い愛情に満ち、類い稀なる美しさと強さを合わせ持つ悪のヒロイン、マレフィセントを演じるのは、アンジェリーナ・ジョリーをおいて他にはいない。無垢な笑顔があらゆる生き物を魅了する プリンセス、オーロラ姫も前作同様、今や数多くの主演作を持つ女優となり、ファッション・アイコンとしても世界的な人気を集めるエ ル・ファニング。二人の女優人生にとって“同じ役を演じる初めての続編”となる。注目の新キャストに、二人の運命を左右する謎の王妃イングリスを演じる名女優、ミシェル・ファイファー。

監督には 「マレフィセント」 meets 「パイレーツ・オブ・カリビアン」 −比類なきエンターテイメントが誕生!
『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』のヒットメイカー、ヨアヒム・ローニングが起用され、美しくファンタジックな世界観に、ダイナミックなスケール感を加えた究極の映像体験を約束してくれる。アンジェリーナ・ジョリーとディズニーが再びタッグを組んで贈る『マレフィセント2』が、この秋、全世界にミステリアスでドラマティックな魔法をかける。

ストーリー

“永遠の眠り”の呪いは解かれ、オーロラ姫の無垢な魂によって、ディズニー史上最恐のヴィラン、マレフィセントは真実の愛に目覚めたはずだった。だが──
新たな敵に仕組まれた妖精界と人間界の争いが勃発──その嵐はマレフィセントとオーロラの絆を引き裂こうとする。はたしてマレフィセントは人間に心を開けるのか?最後にマレフィセントを衝き動かすのは、愛か、それとも…?運命は、驚くべき結末を彼女に用意していた──!!

作品レビュー

前作ではおとぎ話的な優美さを感じられるストーリーと映像で魅了されたが、続編の今回は予想外なほど油断ならないシーンの連続である。

美しくファンタジックな映像美をさらに楽しめるが、今回は妖精vs人間との根深い対立が浮き彫りにされ、一触即発的な緊張感がみなぎっている。

アンジェリーナ・ジョリー演じる美しき最強の妖精、マレフィセントは今作もクールに徹しつつ毎度のツンデレぶりがキュートである。決して感情豊かに喜怒哀楽をはっきりさせるわけでもなく、ほとんど表情を崩さないながらも心の動きがひしひしと伝わるような演技に舌を巻く。

人間側の悪役ヒロイン、ミシェル・ファイファー演じる冷酷王妃ぶりもはまっている。直情型のマレフィセントが周到な罠にはまり窮地に追い込まれ、まさかの展開へと続いてゆく。

新キャラクターも続々と登場し、ストーリーもダイナミックに変貌した今作はもはや超大作レベルのゴージャスな貫禄を醸し出している。今回は「マレフィセント2」ながら、さらに続くのでは?あるいはもともと三部作なみだったのでは?と思わせるほどのスケールを感じさせられた。

美しく、可愛く、時にコミカルでミステリアスな妖精キャラクターたちの世界が今作ではさらにスケールが大きくなって描かれていることにも注目である。マレフィセント自身も知らなかった意外な世界やキャラクターの存在は、普遍的な深いメッセージを豊かに表現していた。

マレフィセントの相変わらずの美貌をはじめ、愛娘的存在であるオーロラ姫との関わりの変化、マレフィセントの内面の変化など、注目すべきポイントが盛り沢山の内容である。

古い時代のお城の風景や衣装も魅力ながら、カラフルで幻想的な妖精の世界の映像も申し分なく楽しめることもうけ合いである。ぜひとも劇場でリピートして観たくなる渾身の作品となっている。

予告動画

「マレフィセント2」 札幌シネマフロンティア、ユナイテッド・シネマ札幌他で10/18公開

監督:ヨアヒム・ローニング
製作総指揮:アンジェリーナ・ジョリー
キャスト: アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニング、ミシェル・ファイファー
上映時間: 119分
原題:Maleficent: Mistress of Evil
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
公式サイト
©2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

投稿者プロフィール

Kana
Kana
フランス語講師。映画大好き、書くのも好きなので映画レビューサッポロのライターへ立候補。
仕事柄プライベートではフランス作品の鑑賞に偏りがちですが、様々なジャンルをバランスよく観たいです。子供の頃、若い頃はSFやアクション系が好きでしたが、近頃は人間ドラマ重視の作品により惹かれます。
error: Content is protected !!