• 道内最大級の映画レビューサイト

三谷幸喜監督&脚本『記憶にございません!』9月13日公開 作品レビュー

作品紹介

三谷コメディの真骨頂にして最高傑作、誕生!

国民的脚本家・演出家・映画監督として、これまで日本中にたくさんの笑いと感動を届けてきた三谷幸喜監督の、映画監督作品8作目となる待望の最新作です。『THE有頂天ホテル』(06年)の公開後から企画を温めていた構想13年となる作品で、「もしも自分が、ある日突然総理大臣になったら…?」そんな子供の頃に誰もが一度はしたかもしれない空想から生まれた、三谷監督によるオリジナルストーリー。今度の主人公は、≪記憶喪失の総理大臣≫です!

ストーリー

病院のベッドで目が覚めた男。自分が誰だか、ここがどこだか分からない。
一切の記憶がない。
こっそり病院を抜け出し、ふと見たテレビのニュースに自分が映っていた。
演説中に投石を受け、病院に運ばれている首相。
そう、なんと、自分はこの国の最高権力者だったのだ。
そして石を投げつけられるほどに…すさまじく国民に嫌われている!!!

部下らしき男が迎えにきて、官邸に連れて行かれる。
「あなたは、第百二十七代内閣総理大臣。
国民からは、史上最悪のダメ総理と呼ばれています。
総理の記憶喪失は、トップシークレット、我々だけの秘密です」
真実を知るのは、秘書官3名のみ。

進めようとしていた政策はもちろん、大臣の顔と名前、国会議事堂の本会議場の場所、
自分の息子の名前すら分からない総理。
記憶にない件でタブロイド紙のフリーライターにゆすられ、
記憶にない愛人にホテルで迫られる。
どうやら妻も不倫をしているようだし、息子は非行に走っている気配。
そしてよりによってこんな時に、米国大統領が来訪!

他国首脳、政界のライバル、官邸スタッフ、マスコミ、家族、国民を巻き込んで、
記憶を失った男が、捨て身で自らの夢と理想を取り戻す!
果たしてその先に待っていたものとは…!?

作品レビュー

「記憶にございません」とはその昔、国会から生まれた流行語であるが、令和となった今でも感心せざるを得ない名言である。

本作は史上最低の総理大臣が主人公。「記憶にございません」を都合良く使っていたら石を投げられ記憶を失くし、本当に「記憶にございません」となってしまったお話。

主役の中井貴一をはじめ、三谷幸喜作品ならではの豪華キャスティングは実力も人気も兼ね備えた面子ばかり。

個人的に注目して欲しいのは宮澤エマ。木村佳乃演じる米大統領の秘書役である。真面目一辺倒で何一つギャグを言わないが存在自体がユニークだ。喋り方もとても研究されていると思う。作品の内容から起用されたと思われるが今後も様々な面白い役をやって欲しいと願って止まない。

史上最低の支持率を叩き出した前代未聞の総理大臣が、記憶を失くしたことでただの人のよいおじさんになるのだが、そこで自分にしかできない政治を目指そうと奮闘する。三谷ワールド炸裂のギャグと個性豊かな面々が脇を固めてストーリーが展開されていくがーー。

実際の政治家の生活は映画ほど華やかではなくもっと地味でもっと複雑だろう。でもこうだったら面白いなと思わせてくれる単純明快さがいい。小学生でもわかるように政治の世界が描かれている。

だが実際はどうだろう。わかりにくいから興味がない→身近に感じられない→投票に行かない→世の中が変わらないの無限ループだ。

三谷幸喜監督がそこまで意識して本作を作ったのかは定かでない。

だが、ラストのほんの一歩の前進がこれから大きく変わろうとしていることを予感させてくれる。

一気に好転せずもちょっとずつちょっとずつ日本は明るい未来へ向かっている、そんな期待が込められているのではないかと思う。

予告動画

『記憶にございません!』札幌シネマフロンティア、ユナイテッド・シネマ札幌 他で9月13日公開 

脚本と監督:三谷幸喜

キャスト: 中井貴一 ディーン・フジオカ 石田ゆり子 草刈正雄 佐藤浩市
小池栄子 斉藤由貴 木村佳乃 吉田羊
山口崇 田中圭 梶原善 寺島進
藤本隆宏 迫田孝也 ROLLY 後藤淳平(ジャルジャル) 宮澤エマ 濱田龍臣 有働由美子

配給: 東宝
公式サイト
上映時間 : 127分
(C)2019フジテレビ 東宝

投稿者プロフィール

坂本早苗
坂本早苗
札幌市内で働くOL。
ストレス発散はテニスで体を動かすことと大好きなパンを求め全国のパン屋さんの情報収集。着る服は骨格診断を意識しています。
映画は年齢と共にミニシアター系が好みに。
沢山の映画と出会い、観て聴いて考えてお気に入りを探していきたいです。
error: Content is protected !!