2018年11月21日
  • 道内最大級の映画レビューサイト

「くまのプーさん」実写映画化「プーと大人になった僕」あらすじ 感想

作品紹介

世代を超えて幅広く愛されるディズニーの世界的人気キャラクター「くまのプーさん」が、アニメーションの世界から飛び出し、ディズニーが実写映画化。本作は、プーと大親友の少年クリストファー・ロビンが「100歳になっても、きみのことは絶対に忘れない」と約束を交わした心に残る別れの後、大人になりロンドンで暮らすクリストファー・ロビンとプーの奇跡の再会からはじまる感動の物語。

 主人公の大人になったクリストファー・ロビン役を務めるのは、スコットランド出身の俳優ユアン・マクレガー。初主演映画『トレインスポッティング』(96)で注目され、『スター・ウォーズ』新三部作のオビ=ワン・ケノービ役で一躍トップスターに。昨年には『トレインスポッティング』続編となる『T2 トレインスポッティング』(17)、2017年に日本で公開された洋画NO.1の大ヒットとなった『美女と野獣』(17)にもルミエール役で参加している。

すでに、SNS上では「クリストファー・ロビンのイメージとユアンがビッタリ」という声や、「成長したクリストファー・ロビンに自分を重ね合わせ、涙を流しながらプーさんに癒される自分が想像できる」といった、いまの自分を重ねて泣けそうといった声が上がるなど注目を集めている。

 クリストファー・ロビンが忘れた「大切なモノ」を届けるため、親友のプーさんと仲間たちが100エーカーの森を飛び出しロンドンの街にやってくる!『美女と野獣』のディズニーが贈る奇跡と感動の物語『プーと大人になった僕』は、9月14日(金)全国公開。

ストーリー

少年クリストファー・ロビンが、“100エーカーの森”に住む親友のくまのプーや仲間たちと別れてから長い年月が経った──
大人になったクリストファー・ロビンは、妻のイヴリンと娘のマデリンと共にロンドンで暮らし、 仕事中心の忙しい毎日を送っていた。ある日クリスファー・ロビンは、家族と実家で過ごす予定にしていた週末に、仕事を任されてしまう。会社から託された難題と家族の問題に悩むクリストファー・ロビン。そんな折、彼の前にかつての親友プーが現れる。
プーに「森の仲間たちが見つからない、一緒に探してほしいんだ」と頼まれたクリスファー・ロビンは、子供の頃プーたちと過ごした“100エーカーの森”へ。何一つ変わらないプーやピグレット、ティガー、イーヨー、カンガとルーの親子。仲間たちとの再会に喜びと懐かしい日々を感じながらも、仕事に戻らなければならないことを思い出す。「仕事って、ぼくの赤い風船より大事なの?」と、悲しむプーたち。急いでロンドンに戻ったクリストファー・ロビンは、森に会議の重要な書類を忘れてしまう……。
一方、クリストファー・ロビンの忘れものに気づいたプーと仲間たちは、マデリンの助けを借り、親友のため、初めて“100エーカーの森”を飛び出し、ロンドンへと向かう。クリストファー・ロビンが忘れてしまった、本当に「大切なモノ」を届けるために──

試写の感想

くまのプーさんや仲間たちと共に100エーカーの森で少年時代を過ごしたクリストファー・ロビン。ちょっとおばかな森の仲間たちの英雄、そんなクリストファー・ロビンが大人になって結婚し子供までいるというこの映画。

子供の頃から慣れ親しんだプーさんとクリストファー・ロビンの友情はいつまでも続くし、クリストファー・ロビンは大人になんてならないと思っていた。

イギリス人らしく、寄宿学校に嫌々ながらも行かされてしまい、子供の頃の思い出に蓋をしてしまったクリストファー・ロビンは、素敵な女性と出会い、二人の間には女の子も生まれたが、 ”いい大人”として社会で忙しく働く彼は、会社と家族の板挟みで苦しんでいた。

そんな中、いじらしくもクリストファー・ロビンを待ち続けるプーが、とてつもなく可愛い。

実写映画ということで、今回のプーはそれこそぬいぐるみとして映されており、思わず抱きしめてしまいたくなる。

そんなプーが突然ロンドンにいるクリストファー・ロビンの前に現れてからはもう、いろんなものをしっちゃかめっちゃかにしてしまうプーに思わず笑ってしまう。

クリストファー・ロビン演じるユアン・マクレガーの小脇に抱えられながらも風船をねだるプーの可愛さは必見だ。

家族の暖かさと子供の頃の夢を思い出す、心温まるディズニーの「プーと大人になった僕」は9月14日に公開される。

予告動画

『プーと大人になった僕』札幌シネマフロンティア、ユナイテッド・シネマ札幌 他9月14日公開

(原題:『Christopher Robin』 )全米公開:2018年8月3日(金)

監督:マーク・フォスター(『チョコレート』『ネバーランド』)

出演:ユアン・マクレガー、ヘイリー・アトウェル 他
日本語吹き替え版声優: クリストファーロビン-堺雅人、プー役-かぬか光明、ティガー役-玄田哲章、イーヨー役-石塚勇、ピグレット役-小形満
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
上映時間:104分
公式HP

©2018 Disney Enterprises, Inc.

error: Content is protected !!