2018年7月20日
  • 道内最大級の映画レビューサイト

涙が止まらない!シアーシャ・ローナン主演「追想」8月10日公開 試写の感想

 

作品紹介

『つぐない』 に続く シアーシャ・ローナン × イアン・マキューアン 待望の最新作!

誰もが経験する“大人になる瞬間”の儚さと美しさを見事に切り取った、唯一無二のラブストーリー。

『ブルックリン』や『レディ・バード』といった話題作に立て続けに主演し、24歳にしてアカデミー賞®の常連といわれるシアーシャ・ローナン。若手女優の筆頭として目覚ましい活躍を見せるなか、現代のイギリス文学が誇る新たな傑作に挑戦した。その作品とは、長年映画化が熱望されていたブッカー賞作家イアン・マキューアンの「初夜」。大ヒット作『つぐない』以来となるシアーシャとイアンの組み合わせにも注目が集まっているが、今回は原作者自らが脚本を手掛け、新たな解釈を加えた展開も見逃せない。

主人公となるのは、結婚式を終えたばかりの20代前半の夫婦。初夜に起きたある出来事が原因で運命が狂ってしまう男女の心情が、繊細かつ緊迫感を持って描かれている。美貌と才能に恵まれながらも、心に闇を抱えるバイオリニストのフローレンスをシアーシャ。そして、夫となる歴史学者を目指す純朴な青年のエドワードには、英国俳優の注目株ビリー・ハウルが抜擢された。

愛するがゆえに生まれてしまうすれ違いには胸を締めつけられるが、最後には静かな波のような感動が押し寄せてくるはずだ。

ストーリー

1962年、夏。世界を席巻した英国ポップカルチャー「スウィンギング・ロンドン」が本格的に始まる前のロンドンは、依然として保守的な空気が社会を包んでいた。

そんななか、若きバイオリニストのフローレンスは歴史学者を目指すエドワードと恋に落ち、人生をともに歩むことを決意する。結婚式を無事に終えた2人が新婚旅行として向かったのは、美しい自然に囲まれたドーセット州のチェジル・ビーチ。

しかし、ホテルで2人きりになると、初夜を迎える緊張と興奮から、雰囲気は気まずくなるばかり。

ついに口論となり、フローレンスはホテルを飛び出してしまうのだった。家庭環境や生い立ちがまるで違う2人であっても深く愛し合っていたが、愛しているからこそ生じてしまった“ボタンの掛け違い”。

それは、今後の2人の人生を大きく左右する分かれ道となってしまう。フローレンスとエドワードにとって、生涯忘れることのできない初夜。その一部始終が明かされる……。

試写の感想

この作品は時代背景が重要なポイントの1つのように感じた。

舞台は1962年イギリス。

まだ社会が保守的な空気に包まれていた中、フローレンスとエドワードは一目惚れのようにして出会う。

お互い家族に問題を抱えながらも、それぞれの夢を追い求め、尊重し、高め合う2人。

とても愛し合いながら結婚するが、事件は俗に言う「初夜」に起こる。

初めての行為が思うように進まず、苛立ちや当惑、羞恥心からあれほど愛し合っていた2人が激しく罵り合い後戻りできない状態に陥り、結婚がわずか6時間で破綻してしまう。

とてもデリケートな問題ではあるが、恐らく現代では起こり得る確率はかなり低いように思う。

「成田離婚」という最近では滅多に聞かなくなった死語もあるが、それすら直接的な原因とは違うだろう。

フローレンスとエドワードの場合はフローレンスがあまりに世間知らずで男性をいたわる気持ちに欠けていたように感じた。

フローレンスの言葉にはエドワードの男性としてのプライドを立ち直れないほどに傷つける威力があり、今後の結婚生活に於いて互いのベクトルの違いが彼に明示されたも同然だった。

それにしてもあまりにも呆気なさすぎる。

本当にこれで終わりなのか!? これから何らかのきっかけで2人が元通りになることを期待してしまうが本当に2人はこれきりになってしまう。

追想ーー。

前半に現在と過去を行き来しながら展開されるストーリーを表題としているように思われたが、最後に約半世紀経ってからの2人の状況がわかる切ないシーンで締めくくられ、意図していることにようやく辿り着ける。

ハッピーエンドかそうでないかは観るものに委ねられるが、深い余韻に浸れることは間違いない。

予告動画

『追想』8.10(Sat.) シアターキノ Roadshow!

監督:ドミニク・クック(BBC「嘆きの王冠~ホロウ・クラウン~」)

原作・脚本:イアン・マキューアン【原作「初夜」村松潔訳、新潮クレスト・ブックス】

キャスト:シアーシャ・ローナン、ビリー・ハウル、エミリー・ワトソン、アンヌ=マリー・ダフ、サミュエル・ウェスト他

2017/イギリス/英語/110分/カラー/5.1ch/スコープサイズ

日本語字幕:小寺陽子/題字:大谷美游

映倫区分:G

原題:On Chesil Beach

後援:ブリティッシュ・カウンシル 

配給:東北新社 STAR CHANNEL MOVIES 

公式サイト

© British Broadcasting Corporation /Number 9 Films (Chesil) Limited 2017 

投稿者プロフィール

坂本早苗
坂本早苗
札幌市内で働くOL。
ストレス発散はテニスで体を動かすことと大好きなパンを求め全国のパン屋さんの情報収集。着る服は骨格診断を意識しています。
映画は年齢と共にミニシアター系が好みに。
沢山の映画と出会い、観て聴いて考えてお気に入りを探していきたいです。