• 道内最大級の映画レビューサイト

トム・クルーズ『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK 』 11月11日公開/感想

正義を貫くためならルールは問わない…あの最も危険な“アウトロー”が帰ってくる!

トム・クルーズ主演 × エドワード・ズウィック監督『ラストサムライ』のタッグ再び!
『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』11月11日(金) 全国公開

ストーリー

己の正義を貫くジャック・リーチャー(トム・クルーズ)が、『アウトロー』待望の続編『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』で帰って来る。 ターナー少佐(コビー・スマルダーズ)は、リーチャーがかつて所属していた陸軍内部調査部の軍人。彼女は、身に覚えのない国家への反逆行為の罪で逮捕される。リーチャーは、ターナーを脱獄させ、巨大な政府の陰謀の裏に隠された真実を暴き、彼女の身の潔白を証明しなければならない。彼らは逃亡犯として捜査網をすり抜け、重大な秘密を知ることになる。リー・チャイルド原作による全世界で1億部を売り上げたベストセラー、「ジャック・リーチャー」シリーズの18作目を映画化。

 

感想

元退役エリート軍人のジャック・リーチャーが、あれよあれよという間に事件に巻き込まれていく。正義のため自身が手配犯となろうとも、ターナー少佐とある少女を守るために、悪の根源を逆に追い詰めていくという完全懲悪ストーリーはスッキリとした爽快感がある。

再びジャック・リーチャーを演じるトム・クルーズ54歳。鍛え上げられた肉体とキレのあるアクションには今回も驚かされた。巧妙な仕掛けのある展開、ハラハラする物語に吸い込まれていくのは、質の高いベストセラー「ジャック・リーチャー」の世界ならでは。

一匹狼でアウトローのジャック・リーチャーが見せる父性や強くて優しい一面にはドキドキさせられ、世の女性の理想の男性像としてののカッコよさも必見なのです。

監督: エドワード・ズウィック

出演者: トム・クルーズ コビー・スマルダース ダニカ・ヤロシュ ロバート・ネッパー

公式サイト: http://www.jackreacher.jp/

『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK 』 11月11日公開

道内公開劇場

  • 札幌シネマフロンティア
  • ユナイテッド・シネマ札幌
  • イオンシネマ江別
  • イオンシネマ小樽
  • ソラシネマちとせ
  • イオンシネマ旭川駅前
  • シネプレックス旭川
  • ディノスシネマズ旭川
  • T・ジョイ稚内
  • ディノスシネマズ苫小牧
  • シネマ太陽函館
  • ディノスシネマズ室蘭
  • イオンシネマ北見
  • イオンシネマ釧路
  • シネマ太陽帯広

© 2015 PARAMOUNT PICTURES.  ALL RIGHTS RESERVED.

投稿者プロフィール

佐藤 友美
佐藤 友美
2013年にHokkaido Movie Review・新作映画の最速レビューサイトを立ち上げ『映画レビューサッポロ from HMR』として2017年10月にwebを一新。
旅好きで映画ロケ地のツアー取材が得意です。FMラジオ番組で最新映画紹介の生出演をしています。
error: Content is protected !!