• 道内最大級の映画レビューサイト

「メカニック:ワールドミッション」 ジェイソン・ステイサム主演 あらすじ 感想

ロゴ

作品紹介

“完璧な殺し屋”伝説の完璧な”最後”
傑作アクション『メカニック』の続編!
今度のミッションは、成功確率0.001%、完遂しても待つのは死――。

【メカニック】とは
スキルと頭脳と肉体を駆使して、精密機器のように完璧に暗殺を遂行する凄腕の殺し屋。

〈完璧な殺し屋(メカニック)の3つのルール〉
1. 殺人の痕跡を一切残さない。
2. 100%事故死に見せかける。
3. 誰とも組まず孤独だけを友とする。

今やハリウッドを代表するアクションスターにのし上がったジェイソン・ステイサム。彼の出演作の中でも、必見の1本と絶賛される『メカニック』の続編が遂に完成した!

メイン

ストーリー・あらすじ

殺し屋稼業から足を洗ったビショップ(ジェイソン・ステイサム)のもとに暗殺の依頼が入る。幼少期に暗殺者として一緒に育てられたクレインからだ。彼はビショップに見捨てられたことを恨んでいた。ビショップは断るが、何の罪もない女を人質にとられ、やむなく復帰する。ターゲットは武器商人として世界を裏で操る3人の巨大フィクサー。やがてビショップは成功/失敗にかかわらず死が待つことを知る。しかも、クレインはこの世でただ一人、ビショップの弱点を知る男だ。果たして、超難関ミッションの行方は? そして、クレインの真の目的とは──?

サブ2
ブラジル、タイ、オーストラリア、ブルガリアを舞台に、サントリーBOSSのCMでお馴染みのトミー・リー・ジョーンズ、ハリウッドのトップ女優ジェシカ・アルバ、007のボンドガールで絶賛されたミシェル・ヨーの豪華共演。ジェイソン・ステイサムの新たな代表作にして集大成となるアクション超大作の誕生だ!

試写会の感想

スッキリ爽やか、楽しめました。
ジェイソン・ステイサム演じるビショップの人間性が描かれ、どんどんビショップに魅了されました。

力だけじゃないヒーロー、ビショップ
標的に向かう緻密な調査、計画、準備…クールな彼に引き込まれます。

飛び込みの選手だったジェイソン・ステイサムが断崖から飛び込むシーンは必見‼️美しい💖
そして、ジェシカ・アルバのアクションもかっこいい‼️
宇宙人ジョーンズのトミー・リー・ジョーンズもいい味出してます(笑)

 

原題・MECHANIC:RESURRECTION

監督:デニス・ガンゼル

出演:ジェイソン・ステイサム、トミー・リー・ジョーンズ、ジェシカ・アルバ、ミシェル・ヨー、サム・ヘイゼルダイン

公式サイト: mechanic-movie.com

(C)ME2 Productions, Inc. 2016

投稿者プロフィール

Kazue
Kazue
好きな映画はサスペンスや冒険映画です。趣味はヨガ。好きな映画は『最強のふたり』『マリーゴールドホテル』『女神は二度微笑む』好きな俳優はモーガン・フリーマン、オードリー・ヘップバーン、メリル・ストリープです。
error: Content is protected !!