• 道内最大級の映画レビューサイト

『森山中教習所』試写会の感想 野村周平と賀来賢人がW主演 大学生とヤクザの友情夏物語 

新しい青春映画の傑作、誕生!
夏と車と恋と友情が、ふたりを変えるのか!?変えないのか!?

作品紹介

「月刊!スピリッツ」にて連載された「森山中教習所」は、新鋭漫画家・真造圭伍がわずか23才で描き上げたデビュー作。思いも寄らない展開と、驚くほどのさわやかな読後感、そして自由な絵柄が激賞され、松本大洋の再来と評された。そこに集結したのは、若さと才能あふれる作り手たち。今最も輝く若手俳優、野村周平と賀来賢人がW主演、監督は、『ソフトボーイ』『花宵道中』『ヒーローマニア‐生活‐』と様々なジャンルの映画を緩急自在に演出する豊島圭介。そして劇中の音楽に元SAKEROCKのメンバーであるグッドラックヘイワ、主題歌「Friend Ship」を歌う星野源は、「友情と愛情の、うまく言葉にできない部分を音楽にしたいと思った」、と語る「一生会えないけれど大切な友達。そういう部分を表現したかったのかもしれないです。」と原作者が語るとおり、この教習所でのひとときは、映画を見る私たちの人生もちょっとだけ変えてしまうかもしれません

ストーリー

一生会えないけど、大切な友達がいる—。
夏休み。ノーテンキな大学生・清高(野村周平)と、ネクラなヤクザの組員・轟木(賀来賢人)は高校の同級生。ある日とんでもない再会をし、同じ教習所に通うこととなる。清高は教官・サキ(麻生久美子)に恋心を抱き始め、楽しくて甘酸っぱい夏休みが平穏にすぎていくと思っていたが・・・・!?少年のようにフリーダムな清高と、高校を中退しヤクザの道へ足を踏み入れた轟木。たった一度の短い夏休みがふたりの人生を変えるのか!?変えないのか!?

作品レビュー

映画『ちはやふる』でイケメン高校生の、太一役を演じた野村周平が、主人公のノーテンキな大学生・清高役を演じた。
試写では野村周平とは気づかないほどに、清高は服装のセンスが悪い上、ヘアスタイルは坊っちゃん刈り、小学生のような服装と時折見せる変な表情に驚く。

イケメンのイメージを払拭できる若手俳優は珍しい。ちょっとお近づきになりたくないタイプの男子大学生を演じる、野村周平の潔さは逆に好感が持てる。

ネクラヤクザの轟役・賀来賢人はNHK朝ドラ『花子とアン』で花子の兄を演じた実力派俳優。

高校時代に同級生だった彼らが、自動車免許取得のために通う自動車教習所で、周囲の人々を巻き込んで時にはハチャメチャに、時には苦悩するという大学生と新米ヤクザの夏物語。

清高と轟が少しずつ打ち解け友情を深めていく様子や、彼らの気持ちの変化、そして短い夏の間に少し大人へ成長していく様子を描いている。

清高のガールフレンドが牛丼山盛りを美味しそうに食べるシーンを観て、私も大盛りの牛丼が食べたくなった。

スタッフ&キャスト

野村周平

賀来賢人

岸井ゆきの

裵ジョンミョン

黒田大輔

音尾琢真

ダンカン

根岸季衣

麻生久美子

光石研

監督:豊島圭介

脚本:和田清人『先輩と後輩』

原作:真造圭伍「森山中教習所」(ビッグスピリッツコミックス刊)

主題歌:星野源「Friend Ship」(スピードスターレコーズ)

音楽:グッドラックヘイワ

上映時間 103分 製作年 2016年 映倫区分 G 製作国 日本 配給 ファントム・フィルム 提供 ギャガ 公式サイト

(C)2016真造圭伍・小学館/「森山中教習所」製作委員会

投稿者プロフィール

佐藤 友美
佐藤 友美
2013年にHokkaido Movie Review・新作映画の最速レビューサイトを立ち上げ『映画レビューサッポロ from HMR』として2017年10月にwebを一新。
旅好きで映画ロケ地のツアー取材が得意。FMラジオでの映画紹介を経てからの映画ライターと本Webサイトのデザインを担当。
error: Content is protected !!