2018年12月18日
  • 道内最大級の映画レビューサイト

もしもあの日、隕石が衝突しないで恐竜は消滅しなかったら… 『アーロと少年』 鑑賞後の感想・あらすじ ・予告動画

「アーロと少年」ロゴ

アーロと少年』 3月12日(土) 札幌シネマフロンティア、ユナイテッド・シネマ札幌 他道内劇場で公開

〈ストーリー〉

弱虫で、父親に甘えてばかりだったアーロは、激しい嵐で最愛の父親を亡くして、川に流されて見知らぬ土地で目覚める。そんな迷子のアーロを救ってくれたのは、人間の少年スポットだった。言葉も通じないのに、アーロを小さい体で一生懸命に守ってくれるスポット。最初は反発しながらも、やがてアーロはスポットに少しずつ心を開いてゆく。そうしてふたりは、アーロの家族が待つ家を目指し冒険の旅を始めるが、彼らの行く手には想像を絶する大自然の脅威や敵が待ち受けていた。力を合わせて困難を乗り越えていくアーロとスポット。いつしかふたりは、言葉を超えた心で通じ合う、人生初の友だちになっていく。だが、運命は、そんなふたりを引き裂こうとしたー。

THE GOOD DINOSAUR ??? SEEING THE LIGHT ??? An Apatosaurus named Arlo makes an unlikely human friend in Disney???Pixar???s ???The Good Dinosaur.??? Directed by Peter Sohn, ???The Good Dinosaur??? opens in theaters nationwide Nov. 25, 2015. ??2015 Disney???Pixar. All Rights Reserved.

この春、ディズニー/ピクサーが贈る友情と感動の「もしも」シリーズ

もしもオモチャたちが動き出したら

もしもモンスターの世界があったら

そして、2016年春。

もしもあの日恐竜が絶滅しなかったら

1995年「トイ・ストーリー」以来、CGアニメーションの世界的なヒット作を生み出してきたディズニー/ピクサーがまたひとつ奇跡の映画を誕生させた。

未知なる世界は、怖がりのアーロでなくても恐ろしいもの。

でも、かけがえのない絆が、きっと勇気を与えてくれるはずこの春、新しい世界に一歩を踏み出すすべての人に、アーロとスポットがエールを贈ります。

言葉を持たず、よつんばいで歩く人間、子どもにとっては不思議な感覚を覚えるかもしれない。

心で通じあうアーロとスポットを見ていると、協力して生き抜く力、そしてあきらめない心が芽生えてくる。

子どもが声をあげて笑うシーン満載!常に素直な心で接しあう、やんちゃな二人を大スクリーンで応援しよう!

 

日本語吹き替え版キャスト:安田成美(アーロのママ役)/松重豊(ブッチ役)/八嶋智人(ナッシュ役)/片桐はいり(ラムジー役)

 

©2016 DISNEY / PIXAR. All rights reserved

投稿者プロフィール

Kieko
Kieko
「E.T.」を観て、自転車は爆走すると空を飛ぶと信じ、「グーニーズ」を観て、海には大冒険が待っていると信じていました。そんな私が今注目しているのはインド映画界ボリウッド。踊って歌って笑ってる・・・だけじゃない魅力もあるんです♪
error: Content is protected !!