• 道内最大級の映画レビューサイト

『コードネーム U.N.C.L.E.』CIAとKGBのスパイが手を組んだ!スパイは混ぜるな危険!

史上最高にセクシーで、 史上最悪の相性の、 史上最強のスパイコンビ、登場。

コードネーム U.N.C.L.E.』 11月14日(土) 札幌シネマフロンティア、ユナイテッドシネマ札幌 他道内劇場にて公開!

————————————————————-

大ヒットシリーズ『シャーロック・ホームズ』でお馴染みのガイ・リッチー監督が、1960年代の超人気TVシリーズ「0011ナポレオン・ソロ」を、今まで観た事のない最高にイキでゴージャスなスパイ・サスペンスとして蘇らせた!

舞台は東西冷戦真っただ中の1960年代前半。まさに敵同士のCIAエージェントとKGB工作員が、世界を巻き込む一大テロ事件を止めるために手を組んだ!やり方、考え方が真逆のコンビが世界を股にかけ、鍵となる失踪したドイツ人科学者の娘を守りながら科学者本人を探し出さなければならない。

タイムリミットが迫る中、核爆弾大量生産技術流出の危機から世界を救えるのか!?

 

1960年代の人気TVスパイドラマシリーズ『0011ナポレオン・ソロ』(The Man from U.N.C.L.E.)を、リメイクした映画が『コードネーム U.N.C.L.E.』

普通なら有り得ない、冷戦時代に敵対するKGBとCIAのスパイ同士が、任務のために手を組まされ、国と組織と互いの価値観が違う中で、コンビとなり核弾頭を追うことになる。

1960年代初頭と、現代とは全く異なる時代背景のスパイ物なのに、ノスタルジックでありながら、スタイリッシュで新しいのは、ガイ・リッチー監督ならではのファッションの世界。

高級スーツに身を包むCIAのスパイ、ナポレオン・ソロ(ヘンリー・カビル)。

ロシア人KGBのスパイ・イリヤ(アーミー・ハマー)は、スティーブ・マックイーン風でカジュアルだが、オシャレにアメリカンブランドを着こなしている。

ドイツ人科学者の娘ギャビー(アリシア・ヴィキャンデル)は、60年代ファッションのアイコン、ツイッギー風の衣装を身にまとい、小粋な雰囲気が可愛らしい。

アメリカとソビエトが手を組むという、冷戦時代には考えられないストーリー。犬猿の仲で気の合わない2人のスパイが、次第に友情を築き互いを助けながら、任務を遂行しようと奮闘する。

今年はスパイ映画が目白押しで、後世に残るヒット作が続々と登場している。

アクションシーンや、敵との駆け引きが絶妙に面白い『コードネーム U.N.C.L.E.』は、11月14日(土) 札幌シネマフロンティア、ユナイテッドシネマ札幌 他道内劇場にて公開!

出演:ヘンリー・カビル、アーミー・ハマー、アリシア・ヴィキャンデル、エリザベス・デビッキ、ジャレッド・ハリス、ヒュー・グラント

監督:ガイ・リッチー

脚本:ガイ・リッチー&ライオネル・ウィグラム

製作:ジョン・デイビス、スティーブ・クラーク=ホール、ライオネル・ウィグラム、ガイ・リッチー

製作総指揮:デイビッド・ドブキン

© 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED

——————————————–

The Man from U.N.C.L.E.

Set against the backdrop of the early 1960s, at the height of the Cold War, The Man from U.N.C.L.E. centers on CIA agent Solo (Henry Cavill) and KGB agent Kuryakin (Armie Hammer). Forced to put aside longstanding hostilities, the two team up on a joint mission to stop a mysterious international criminal organization, which is bent on destabilizing the fragile balance of power through the proliferation of nuclear weapons and technology. The duo’s only lead is the daughter of a vanished German scientist, who is the key to infiltrating the criminal organization, and they must race against time to find him and prevent a worldwide catastrophe. 14 November 2015 (Japan)

投稿者プロフィール

佐藤 友美
佐藤 友美
2013年にHokkaido Movie Review・新作映画の最速レビューサイトを立ち上げ『映画レビューサッポロ from HMR』として2017年10月にwebを一新。
旅好きで映画ロケ地のツアー取材が得意です。FMラジオ番組で最新映画紹介の生出演をしています。
error: Content is protected !!