• 道内最大級の映画レビューサイト

『ピッチ・パーフェクト2』全世界でメガヒット!! アガる↗青春アカペラミュージカル♪作品レビュー

歌で世界を制覇する!!全米では映画も音楽も初登場1位を記録し、ミュージカル映画としては『レ・ミゼラブル』『マンマ・ミーア』を超え、いま世界中でメガヒット中の超話題作は、観客動員数アップと共に、スケールもグレードアップし、舞台はついに世界へ。
アナ・ケンドリック、レベル・ウィルソンほかアカペラ部“バーテン・ベラーズ”たちが再集結し、今をときめく注目女優ヘイリー・スタインフェルド(『はじまりのうた』)が新加入。彼女たちの歌と踊りの実力も前作よりはるかにレベルアップし、選曲のユーモアとセンスが光るアカペラバトルからは目が離せない。今年のグラミー賞で4冠を達成したサム・スミスやシーアなど豪華な面々によって手がけられたテーマ曲「Flashlight」は必聴。熱い青春アカペラミュージカル!

ストーリー

あれから3年——。
全米チャンピオンとなったガールズアカペラ部をピンチが襲う!
強力ライバル出現に、メンバー内で不協和音……..
はたして自分たちのサウンドを取り戻せるのか!!??

女性のみのアカペラチームとして、全米大会で初優勝をしてから3年。バーデン・ベラーズはスキャンダルを起こして、大会出場禁止の処分に。やっと与えられた一度きりの名誉挽歌のチャンスも、勝たなければいけないというプレッシャーや、卒業後の進路の不安などから、みんなの心はバラバラ。そんなときに、ドイツから史上最強のライバル、ダス・サンド・マシーン(DSM)が現れて、ベラーズは窮地に追い込まれてしまう。しかし、逆境に追いこまれても、その波に飲みこまれないところが彼女たちの強さ。それぞれが試練を乗り越え、熱い友情のパワーと持ち前の負けん気の強さで自分たちの声を見つけ、世界という名のステージを目指す!

劇場が今ステージに変わる!

全米アカペラチャンピオンになってからのバーデン・ベラーズは、前キャプテンが卒業し新旧入れ替わりとなっていたが、チームのマンネリ化により小技で盛り上がろうとするが、失敗の連続で謹慎処分へ。

新入生のエミリー(ヘイリー・スタンフェルド)が加わるが、ドイツの強敵ダス・サンド・マシーン(DSM)の迫力アカペラを前にして、なす術がない崖っぷちの状態。チームを統率するベッカ(アナ・ケンドリック)は進路の不安もあり、練習に身が入らない……そんな中で彼女達が世界大会を目指し、互いの士気を高めるために下した決断とは―?

作品レビュー

目指すは世界! 悩み、苦しみながらもひと回り大きくなった女の子たちの熱い友情と、クールなハーモニーにしびれる!

監督も脚本も女性! リアルなガールズパワーが炸裂。

チームを率いるベッカ役は、前作に引き続きアナ・ケンドリックが出演。ディズニーのミュージカル映画『イン・トゥ・ザ・ウッズ』のシンデレラ役としても美声を披露している実力の持ち主。ファット・エイミー役のレベル・ウィルソンがコミカルな役で笑いを誘うが、アカペラのシーンではいたって真面目で迫力ある歌声。新入生エミリー役のヘイリー・スタンフェルドは本作でバーデン・ベラーズの仲間入りをはたして、初めて本格的な歌声を披露している。

さすがのバーデン・ベラーズ! 彼女達が奏でるメロディに聞き惚れること間違いない! 

また、ライバルのダス・サンド・マシーンも、完成度が高く素晴らしいパフォーマンスを見せてくれる。

ピッチ・パーフェクト2はすべてにおいて楽しめる、文字通りパーフェクトな映画だ!

ピッチ・パーフェクト2

監督•製作・出演:エリザベス・バンクス
脚本:ケイ・キャノン(前作に続き)
出演:アナ・ケンドリック、レベル・ウィルソン、ヘイリー・スタインフェルド
アナ・キャンプ、ブリタニー・スノウ、ハナ・マエ・リー、エスター・ディーン、アレクシス・ナップ、
スカイラー・アスティン、 アダム・ディヴァイン、ケイティ・セイガル、ジョン・マイケル・ヒギンズ

投稿者プロフィール

佐藤 友美
佐藤 友美
2013年にHokkaido Movie Review・新作映画の最速レビューサイトを立ち上げ『映画レビューサッポロ from HMR』として2017年10月にwebを一新。
旅好きで映画ロケ地のツアー取材が得意。FMラジオでの映画紹介を経てからの映画ライターと本Webサイトのデザインを担当。
error: Content is protected !!